人と暮らしを考える[ヒューコス] HUCOS

2019
06
13

ZEH実績報告

協同建設は経産省の推進するZEHのビルダーに登録しております。

2018年度のZEH実績報告と2020年度までの目標について。

 

日本では「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下、「ZEH」という)の実現を目指す」とする政策目標を設定しています。

 

かみくだくと、エネルギーの無駄がない住宅を建てて居心地のいい住環境で生活しましょう、ということでしょうか。2020年度の省エネ基準義務化が見送りになりましたが、HUCOSでは標準の仕様で省エネ基準のはるか上の性能を満たしております。

 

ZEH住宅では再生エネルギー(太陽光など)とHEMSが必須です。

ご興味のある方は補助金もありますのでお気軽にお問い合わせください。