人と暮らしを考える[ヒューコス] HUCOS

中古物件をリノベーションしたい方/アフターメンテナンス

リノベーション物件でも
客様との末永いお

アイコン

HUCOSのリノベーションアフターメンテナンスは
とはいます

まず、家を持ったら必ずメンテナンスが必要です。
車、同様放ったらかしでは家もそれなりに傷んできます。
こまめにメンテナンスすることで、家は長持ちしますし、愛着も湧くのです。
大切な住まいを守るのは、我々ではなく、施主様です。この危機意識がとても重要なのです。四六時中家をチェック出来るのはお施主様だけなのです。
しかしながら、お客様が全てのメンテナンスを出来るわけがありません。
そこで、HUCOSでは各種アフターメンテナンスのサービスを行っております。

アイコン



リノベーション物件引渡1年以内のお客様

3ヶ月・6ヶ月・1年の3回訪問させて頂きます。
調子の悪いところがあれば、補修やメンテナンスのアドバイスを行います。
また、お引渡し後間もないので、使用方法がに不安もお抱えの場合が有ると思います。
そんな時には、再度ご説明も行わせて頂きます。

アイコン



リノベーション物件引渡1年以上のお客様

毎年5月を定期アフターメンテナンス月間とさせて頂いております。
ご案内通知に返信頂くだけで、ご希望日に無償で点検をさせて頂き、
メンテナンスの必要なところは無いか、プロの目線でチェック致します。

アイコン



24時間365日電話がつながります

長い生活の中で、家に関しても緊急を要する事も有るかもしれません。
その為、HUCOSの電話は転送され、必ず社員の携帯につながります。

アイコン



客様とそのいおいを

アフター以外にもお客様とのパイプを太く長く保つ事をモットーに・・・
代替わりが有ったお宅では直接当社と接点が無くなる場合もございます。
あるいは、当時担当していた担当者が退職等により、なんとなく連絡しにくい事も
あるかもしれません。
そこで、お客様のお宅を年に4回ほど全社員で訪問させて頂き、ご用聞きをするという
サービスも実施しております。社内でオリジナルの手作り資料を小脇に抱え、お客様と
コミュニケーションを取り、なんでもお願いし易い環境作りに心掛けております。