人と暮らしを考える[ヒューコス] HUCOS

今年も毎年恒例の感謝祭を8月31日に開催しました。

新しく家を建てられたお客様、建ててから10年以上のお付き合いのあるお客様、協力業者さん

そしてHUCOSスタッフと、、 家造りを通じ出合った皆さんで楽しいひと時を過ごせました。

 

「毎年楽しみにしている♪」と言う声も有り

気軽にみんなで楽しめる、家族(HUCOSファミリー)のようにあたたかいイベントになっていけば良いかなと思います。

 

「お子様も楽しめる木工クラフト」

 

 

10月はHUCOS登山「唐松岳にチャレンジ!!」

*こちらも年2回の恒例となり、自然を満喫しています

お客様・社員も楽しめ、スタッフの健康管理にもつながります★

 

お引渡しから約3ヶ月、「大屋根の家」にお住まいのお客様から暮らしてみての声を

いただきましたので是非ご参考にして下さい。

 

「住み心地・お気に入りの点」

パネルヒーター+高断熱・高気密住宅のおかげで、今までのアパート生活と比較すると

寒くて不便していた玄関・トイレ・脱衣場など家中が24時間とても暖かく快適になり

家族全員大満足しています。

 

「住宅造りをした経験からの声 *反省・アドバイス偏

コンセントの取り付け位置はよく見直しておいた方が良いかと思います。

①TV台の下にも、もう少し付けても良かったかな?

②玄関周りにもコンセントを付けた方が良かった。。

 

「HUCOSからの提案アドバイス」

①タップなどを使いすっきりさせた方が全体を考慮した時には良いかと思います。

②必要に応じ延長コードの使用をオススメします。

 

 

「補足説明」

コンセントを付けるには壁に穴を開けます。その際に気密処理はしますが、多少は性能が低下し、見た目もコンセントだらけになり印象も良くありません・・

そこでHUCOSではタップを上手に使う事をオススメしています。

特にTV廻りは将来想定外の電気機器が増える場所、そんな時でもとても便利ですっきりして管理も楽になります♪

 

また、玄関周りのコンセントは一般的に使用頻度も少なく、設置工事費も踏まえ考えると

延長コードなどでの対応が良いかと考えます。

 

 

 

お住まいが完成してから10年から15年・・・

水廻り製品や、外壁、ベランダ防水など色々とメンテナンスがどの家でも平均的に必要になってきます。

 

とは言う物のそのメンテナンス費用は、部分的な修理や部品交換で済めば数千、数万円程度ですが

製品本体の交換や、大掛かりな工事になると数十万 ~ 数百万となり大きな出費になってしまいます。

壊れた時の事を見込んでると言うお客様も実際は少なく、いざ取替、工事となった時の金額を聞いた時は

「エェッ!!!」 です。

 

 

 

建ててから一年、五年、十年と様々なお客様がいるかと思いますが

取替や大掛かりなメンテナンス時期は、遅かれ早かれ必ず皆さんに来るかと思われます。

いざと言う時の為に、心構えと準備をすると共に、資金的な計画と

少しでも長く使用出来るよう日頃の点検や手入れを行ってみて下さい。

 

「メンテナンス貯金の例」

12,000円(月々)×12ヶ月=144,000円 × 15年 = 2,160,000円

備えあれば憂いなし 是非ご参考に☆

みなさまこんにちは、六月に入りだいぶ暑くなってきました。

熱中症に注意しなければいけませんが先日今年で6回目となる安全大会を

協力業者さんにもお集まりいただき開催しました。

第一回目の頃はどこか形だけの安全大会でしたが、毎年内容を検討し

グループに分けての業者様とのディスカッションを行い日ごろの現場や打ち合わせ時等の

改善要望等の声を聞きだし、HUCOSとして現場に反映させています。

家造りはお客様+HUCOS+業者様の連携で行われるもの

少しでも仕事のしやすい環境を作る事も大切です。。。

今回の講演テーマの「住宅工事現場に携わる職人さんの健康管理・熱中症対策」も

大事な部分を拾い上げ、反映させたいと考えています。

 

1月より新規スタッフとして加わった建築大好き中澤君担当第一号の新築現場が進行中・・

色々な意味でざわざわしておりますが、皆でサポートし中澤君らしさも取入れた素敵な建物が完成するのが楽しみです。

*毎年恒例(7月下旬開催)のお客様感謝の集い(バーベキュー)は今回は思考を変えて9月で計画してます。

新しい風もどんどん取込、より楽しめるイベントになれば良いと思います♪

皆様こんにちは、ゴールデンウィークを前に何だかわくわくしています。

毎年HUCOSではOB施主様を対象にお住まいをいっせいに無料点検をしております。

実施するかしないかはご案内したお客様の希望・任意ではありますが毎年恒例です

家は建てて全て終わりではなく、建ててからもメンテナンス等は必要です

・建てる時のメンテナンスも見越した計画(メンテナンスのし易さ、コストの違い)

・建ててからのメンテナンスの計画(点検・管理・予算計画等) が

ほんとに大切かと思いますので、是非あらためての確認と

ゴールデンウィークを使い、自主点検もされてみてはいかがでしょうか?

自宅では今年もツバメが去年の巣にまた入り暮らしています

そして今年も庭木にきれいな花が咲き始めました。

*子供達には一緒に散歩し見て触れさせています

 

現在PHV(プラグインハイブリッド自動車)についても検討中です。

実際の使い勝手や生活、車の電気料金等ご参考にお伝え出来ればとも考えております。

*エコ・地球環境の未来と次世代の生活を目指して。

 

2018
02
17

住宅一才

みなさまおはようございます

昨年完成したモデルルーム兼我が家も一年が経ちました・・

ハッピーバースデーと共に無事暮らせた事に感謝です。

パネルヒーターを冷暖房機器として取り入れた建物は

とても快適で、先日の大寒波時でも負けず室内はとても快適に過ごせました。

様々なお客様にもご見学・ご体感いただき『とても快適。。』と言う声から、新しいお住まいにパネルヒーターを設置するお客様もだいぶ増えました。

ちなみに電気料金は年間約110,000円(太陽光自家消費含む)、太陽光売電は年間約280,000円なので差引+170,000円となりました。

まだまだ馴染みの薄いパネルヒーターですが、イニシャルコストはやや高めですが

快適な暮らし、健康に繁栄するメリットを考えると建築時に少し投資して

設置する事も良いと思います。

*基本的に24時間運転なので寒い時期小さいお子様のオムツ換えや、ご高齢者の入浴脱衣も負担が少なく安心して暮らせます。

来週開催の健康造りセミナーでもパネルヒーターは体感出来ますので是非遊びにいらして下さい。

美と健康、ワンランク上の暮らし・センスアップを♪

そして、三月には四国方面へ社員研修慰安旅行へ・・

*個人的には直島へも行ってみたいです。

四月には春の健康ふれあいトレッキングを計画しております。

人と暮らしを考える(HUCOS)

住宅のレベルアップのみならず、様々な観点から最良の暮らしをご提案していければと思います。

 

齋藤 公貴

こんにちは、齋藤公貴です。

外もすっかり暖かくなり春の訪れを感じます、昨日私は坂城にあります〔びんぐしの里公園〕へ2歳になる娘を連れて遊びに行きました。

天気も良く元気一杯走り回っていました、なが~いすべり台や、遊具などの扱いを見ると昔に来た時よりも成長したんだなとシミジミ感じます。

 

そして夜は自宅へ身内親族を呼び新築パーティーを開きました。

予定都合が有り完成からだいぶ経ってしまいましたが、改めて色々な方の協力あっての家と言う事と、家自体も祝福され喜んでいるような感じもしました。

頂いた花瓶と花

頂いた花瓶と花

頂いた時計

頂いた時計

ちなみに、気になる光熱費ですがパネルヒーターのみで24時間全室快適に暖めている我が家ですが2月分の電気料金は17,000円ほどでした。

*IH・食洗機・エコキュートのオール電化仕様

*イニシャルコスト・電気代は多少高めでも快適性では◎抜群です!!

家に遊びに来る皆さんにも、暖かさ・快適性能は驚くぐらいと評価されます。

太陽光の売電額は約20,000円でした、これから一年間でどのような形になるか楽しみでもあります。

深夜電力の活用や、使った電気量・水道量の現状も数字で解かるので家族で節約意識も実際かなり高まりますよ♪

*気になる夏場の光熱費等もまた公開いたします。

びんぐしの里公園

びんぐしの里公園

施工写真は来週中には公開出来る予定です、お楽しみに!!

*今週は社員研修旅行で群馬~軽井沢方面へ日帰りで行ってきます。

*西尾張部にて新たなお住まいも着工中です♪

このコーナーも中々上手く更新できておりませんが、自宅兼モデルハウスが上棟を終え12月末に完成致します。

この家ではPSヒータ(冷暖機能)を主に使用して生活する予定です、そこで私が実際にこの家で生活し、住み心地や光熱費の実態

等、住み手にしか解からない裏側を完成後お伝えしたいと思います。

住む前の生活イメージもあると思いますが、住んでからの実際の状況、声はまた違うと思います。

太陽光の売電状況~細かな仕様なども含め何か役立つ情報を皆様にご提供できればと思います。

*その他役立つ情報、使用してから、住んでからの生の役立つ声をもっとお伝えできるよう頑張ります。

 

DSCF3817

昨日夕方17:00より協力業者様にお集まりいただき安全大会講習会を実施いたしました。

今回で4回目となりますが、講師は昨年同様大宝労務安全研究所所長の大田吉宝先生。*1時間の講演と現場安全に関するDVDを鑑賞しました。

講演では『STOP!!転倒災害』に関する内容を中心に、現場内における危険場所の見える化・整理整頓・安全な身なり服装・現場内ルール等について詳しくお話を聞きました。安全対策はどの職人さんも気を付けている事かと思いますが少しの気の緩みが大事に繋がります、実際に転倒による災害は年間25,000人以上が事故に合い高年齢者によるケースも増えているのが実態です。また、お客様のお住まいで事故が起きたとあれば気分的にも良くありませんので更に注意が必要ですね。

そして、講演後は現場環境に関して意見交換を実施。テーマを分けてそれぞれの立場の業者さんから色々な声を聞く事が出来とても良かったと思います。一つの住宅を建てるのに30社近くの業者さんが携わって来ますが、現場内での安全・ルールを守りつつ、協力して素敵な住宅をこれからも造っていければ良いなと感じました。

CIMG1196

職人さんの声紹介*一部

・ゴミの分別*ボード類・軍手等の仕分け処分の仕方を考慮する

・仮設トイレの清潔化検討*トイレ用スリッパの実施

・現場足場の取り扱いに関する注意とルール

・整理整頓による現場内作業の効率化

・工程組みによる作業の効率化の再検討

など等ご意見を頂きました。

 

年に一度の安全大会、理想的な現場環境に進歩するよう努力して行きたいと思います、ご参加有難うございました。

マー君でした。

 

 

現在社員皆でOB施主様への訪問・ご挨拶活動を行っております。

建物お客様の状況確認などちょっとした御用聞きでもあります、その中でお客様からちょこちょこ聞かれる声は

「こんなちっちゃな事でもやってもらえるのかな?」

小さな修繕・補修・設備機器の修理などですが住宅に関する事でしたら大抵の事はお引き受け可能です

住宅には細かい修繕・補修は付き物であり、施工会社として完成後も責任を持ち対応させていただきます。

 

新築工事・リノベーション工事はもちろんですが

小さな事でも、お住まいで困った時はまずはご相談ください。

また、「建てていただいた会社が無くなりどこに相談していいか困っていた・・」なんて声も聞かれます。

色々と確認が必要にはなりますが、そんなケースでも対応可能ですのでまずはご相談くださいませ。

 

お客様のお困り事を解決致します。