人と暮らしを考える[ヒューコス] HUCOS

9月1日(土)に開催されましたHUCOSお客様感謝の集い

フォトコンテストへご応募されましたお客様の写真を公開します♪

 仲良く食べてますね☆★

 

 こんにちわ♪ *これはパイナップルかな?

 

 ジュースもいっぱい☆

 

 あれれっ!?*まだ早いですよ~♪

 

 みんなで花火もやりましたね♪

 

 スーパージャンプ!♪*高いですね

 

 ビンゴ当選おめでとうございます!♪

想い出もたくさん。。

 

当日はギリギリまで雨でしたが、タイミング良く晴れ

お客様・業者様・弊社スタッフと総勢約130名でたのしいひと時を過ごせました。。

来年もご参加お待ちしています。

 

HUCOS社員一同★

2018
08
28

残暑の中…

いったいいつまでこの暑さが続くんでしょう!

今年の夏は異常です。暦のうえでは立秋をとうに終え、暑さが終わる処暑に入っておりますがまだまだ昼間の暑さときたら…。たまりませんね。

それでも朝晩はだんだんと涼しくなってきて秋も近づいているのだなぁ、と感じています!

 

さて、先週の土日で行われた見学会ではたくさんの方に来ていただきました。

ご来場していただきました皆様ありがとうございました!

夏の最後の猛威をふるったかのような朝から気温、湿度の高い最中の見学会でしたが、来ていただいた方々声を揃えて〝涼しい~!″ 〝何でこんなに涼しいんですか?″とおっしゃっていただきました。

その正体とは…  HR-C!!!

 

この格子をよく見てみると、

水滴がついています。

家の中の湿った空気が格子の表面で結露となり、程よい自然除湿の効果を生み出します。

クーラーのように風がなく、運転音もないので本当に快適です。

 

HUCOSでは自然の力を借りた配置や間取り、ランニングコストを考えた省エネルギーで暮らせる住まいを造るため、断熱・気密工事に力をいれています。

ご興味のある方はぜひぜひお問い合わせください。

そして9月に入ると、千曲市、中野市で完成見学会が続けてあります。

HUCOSカラーの出たどちらもかっこいい仕上がりの住まいです!

また、近々告知しますので乞うご期待!!

スタッフ 小野でした。

 

 

 

こんにちは、斉藤です。

高校野球も閉幕し、いよいよ夏も終わりに近づいております。

しかしながら、暑い!!

 

そんな猛暑のなか、私の自宅の浄水器のフィルター交換を行いましたのでご覧ください。

 

 

右側が2年使ったフィルター

左の新品フィルターと比べとんでもない色ですね。

私の自宅はキッチンの水栓、しかも水のみ浄水しております。

何故!?

GROHE K4

私の使っている水栓GROHE K4ですが、この水栓を使い、浄水のカートリッジをシンク下に収納したいと考えた結果

給水管のみに浄水器を咬ませることにしました。

キッチンの顔でもある水栓

今ではクリンスイF914など浄水器付きの良い水栓もありますが、どうしても使いたい水栓があるときは

この方法がオススメです。

既存のキッチン水栓にフィルターを取付れば簡単に浄水が出来ます。

では。

斉藤 洋一

 

2018
08
18

内装壁

内装壁の仕上げにビニールクロスという選択肢は一般的かもしれません

クロス以外だと、左官やタイル、吹付け、板張り他にも色々あるけど、

どれもクロスと比べるとどれもコストアップになってしまいます。

 

「価格はクロス並みで、左官にしたい!!」

 

そんなご要望は結構多いです。

そんなご希望に答えるとこうなります。

 

A=お客さん自らで塗りましょう

 

トイレ、クローゼット以外を自分で塗られた驚異のお客さん

お盆休みの5日間で仕上がりました。

 

仕上がりもかなりキレイ

ランダムな陰影がとても心地よく感じます。

DIYは大変。

でも

仕上がった時の達成感と、想い出、この家をより大切に使う気持ちが湧く、職人さんへのリスペクト

この気持ちが味わえてとてもいいのです。

内覧会も行いますので、施主さんの作品を見に来てください。

 

 

斉藤洋一

みなさまこんにちは、HUCOSは明日から16日までお盆休みに入ります。

それにしても今年は猛暑と言う如くの暑さで異常です、それに伴い豪雨・台風を絡めた災害・・

会社の現場に置いても急遽熱中症対策を取り入れました。

先々の未来が心配です。。。

 

地元の話題として大相撲の『御嶽海初優勝』 高校野球の『佐久長聖初戦突破!!』と明るい話題が有り

近い未来は御嶽海は横綱昇進、佐久長聖は甲子園優勝と可能性有る期待に胸を膨らましています。

相撲ファンにはたまりません、ガンバレ長野県期待の☆スター

今年の私のカルチャーショックの一つは会員制大型倉庫店『COSTCO』

大型スーパーのような感じで、良い物を大量に安く仕入れられ

また、今までの日本のスーパーには無い様な品揃えとサービスで一種の

レジャースポットのようにも感じトキメキ一杯家族で楽しめます。

お盆休み、もしよろしければ訪れてみて下さい、オススメです♪

*県外にでなければいけないのと、会員制ですがそれ以上の楽しめる価値はあると思います。

二つ目のカルチャーショックはPHV(プラグインハイブリッド自動車)デビューです。

まだ使用してそれほど経ちませんが、電気だけの燃料で約67㌔走行可能で

先月はガソリン補給はゼロで生活出来ました。 自宅での電気充電も色々な情報から計算すると

1ヶ月燃料代は3,000円位でやっていけそうです。

不明な点も多いですが、車の燃料も自宅で補給・・

今までの概念を変え新しい生活のスタートです。

*お役に立つ情報があれば今後も公表して行きたいと思います

20年後、30年後、自分達の生活もそうですが『子供達の未来の生活環境』を守る為にも

ECO意識は待った無しに考えていかなければいけないと強く感じます。

 

 

2018
08
03

夏の家

8月になり、まだまだ暑い日が続いてますが、いかがお過ごしですか?

中野の現場は風が吹いていることが多く、朝夕の日陰は涼しくなってきました。

 

「家の作りやうは、夏をむねとすべし」これは徒然草の中にある言葉ですが、それは冷房のない時代の話で、冷暖房がある現代では、エネルギーのことを考えると「冬をむねとすべし」となります。

想像しやすく説明すると、夏も冬も25℃を目指すと外気35℃の夏では−10℃ですが、外気0℃の冬では+25℃となります。この差が多いほど多くのエネルギーを使うことになり、夏より冬の方が空調エネルギーを使うのです。

 

 

さらに、高気密・高断熱にすることでエネルギー効率が良くなるという話は当たり前なので今回しませんが・・・

 

 

 

今回は、夏の家の話です。

先日、友人の結婚式で軽井沢へ訪れた時に、静岡と島根から来た大学の友人と町内を散策しました。せっかく軽井沢に来たのだから軽井沢で最初に建てられた別荘を観に行こうという話になり、旧軽銀座の奥にある「ショーハウス記念館」に行きました。

 

軽井沢最初の別荘「ショーハウス記念館」

 

そこは、木とガラスだけでつくられていて周囲の自然ととても近い関係だと感じました。単板のガラスが入った木製の窓の外からは、鳥のさえずりが聞こえ、川のせせらぎや風の音もかすかに聞こえ、建物の中なのに枝の張った木の木陰に入っただけのような心地良い感覚になりました。

 

以前の軽井沢は、冬は水道が凍ってしまうので冬に別荘を使うことはほとんどなく、断熱のことを全く考えない、夏のことだけ考えた家が多くありました。軽井沢タリアセン内にあるアントニン・レーモンド設計の「軽井沢・夏の家」なども素敵な夏の家です。

 

「夏の家」は、冬を考えないことで、夏だけの最適な環境をつくる家だと言えます。一年中快適な家では体感できない感覚があり、そこが暑い夏に涼しい軽井沢の別荘で過ごす贅沢さだと感じました。

 

 

 

因みに、今年の夏のおすすめお出かけスポットは、軽井沢ももちろんですが、越後妻有の「大地の芸術祭」です!3年に1度開催される世界最大規模の芸術祭です。作品数がかなりあるので、パスポート購入して、毎週行くのがおすすめです!

 

中澤 政文

 

2018
07
29

今日の松代

皆神神社⛩1300年!

その地で第5回目のPOWER SPOT!

GIANT STEPS & OBRIGARD

ヤバイ!

この後Spinna B- ILL

梅雨明け宣言から猛暑が続き、一雨ほしいところようやく本日雨です。

台風の影響で警報も出ていますので外出の際はお気を付けください。

 

さてさて、5月の下旬から6月中旬にかけてスーパーでは梅が出回っていましたね!

3年前から始めた梅仕事。今年はどうしようかなぁと思っていたところ、お客様からお庭の梅をいただいたので何に変身させようかと考えたのですが、やはりお酒かなぁ♡と。とりあえず洗ってへただけとって冷凍庫へ。。。ブランデーに漬け込もうか、やはり焼酎か、はたまた日本酒かと悩んでおります(笑)

また、最近では杏が旬を迎えています。こちらは生で食べたり、加工したりと楽しんでおります。

実家の庭には杏の木がありますが、去年は大豊作だったのに今年は全然ならなかったので思いがけずたくさんいただけてありがたい限りです。

暑い日のビールも最高ですが、とろ~んとしたお酒を氷で溶かしながらちびちび飲むのも最高なんですよね♡

建物の計画の際は、ぜひ庭に季節を感じられるような花木や果樹、植えてみて下さい!

芽が出て、葉が青々として、花が咲いたり、実がついたり、紅葉したり、落葉したりと四季折々の木々の様子も楽しめると暮らしもより豊かになりますよね。

今、リフォーム中のお客様のお宅のお庭がとても素敵なのでまたご紹介できたらと思います。

お酒大好きなスタッフ小野でした!

2018
06
29

異常です。

本日、関東甲信越の梅雨明け。

 

 

平年では7月21日頃なので、20日以上も早い!

毎年会社の感謝祭の数日前に空けているので、その辺りは敏感です。

雨が少なく、どうなってしまうのでしょう。

夏は色々と楽しいですが、雨も当然必要であります。

 

 

弊社の感謝祭は例年では7月第四土曜日に行っておりましたが

今年は少し遅らせて9月1日に開催します。

今からご都合してくださいね〜♪

 

斉藤洋一

こんにちは、斉藤(社長)です。

日々建築と向き合って20年以上。

昔と今では当然知識・好みも変わり熟成されています。

私はハウスメーカーでの経験もあり、色々な建物に携わることが出来た結果

今の形があります。自分で納得できないモノは施工しません。

 

私の言葉ではございませんが、こんな言葉を見つけました。

 

「商業主義の建築によく見られるように、事実は窓がないのに見せかけの窓をつけたり、コンクリート造でないのにコンクリート造に見せかけたりするのは間違っている。 」

 

見せかけのものは所詮見せかけ。

偽物は所詮偽物。

良い訳がなく、極力こういったモノを排除(使わない)するスタンスで考えます。

納得出来ないのです。

長期的にメンテナンス制にどうか。風合いはどうか。

イニシャルコストはかかったとしても、長い目でみてメンテナンス費や、ランニングコストを抑えられ

安全・安心して住める住宅をご提案していきます。

 

前段が長くなりましたが現在中野で進行中の現場で採用しました

レッドシダーの外壁(ナチュレウォール)にウッドロングエコを塗布しました。

 

好みはありますが、この風合いメンテナンス制共に最高に良いです!

内覧会も計画しておりますので、実物を見て、触れて頂き

良い建築を造って頂ければと思います。

町が綺麗になり、やがて魅力的な価値の有る場所をみんなで造りたいですよね。

 

高級な家は無くて良いのですが、ちゃんと考えられたいい家がたくさん普及すればいいな〜って常に思います。