人と暮らしを考える[ヒューコス] HUCOS

2018
06
29

異常です。

本日、関東甲信越の梅雨明け。

 

 

平年では7月21日頃なので、20日以上も早い!

毎年会社の感謝祭の数日前に空けているので、その辺りは敏感です。

雨が少なく、どうなってしまうのでしょう。

夏は色々と楽しいですが、雨も当然必要であります。

 

 

弊社の感謝祭は例年では7月第四土曜日に行っておりましたが

今年は少し遅らせて9月1日に開催します。

今からご都合してくださいね〜♪

 

斉藤洋一

こんにちは、斉藤(社長)です。

日々建築と向き合って20年以上。

昔と今では当然知識・好みも変わり熟成されています。

私はハウスメーカーでの経験もあり、色々な建物に携わることが出来た結果

今の形があります。自分で納得できないモノは施工しません。

 

私の言葉ではございませんが、こんな言葉を見つけました。

 

「商業主義の建築によく見られるように、事実は窓がないのに見せかけの窓をつけたり、コンクリート造でないのにコンクリート造に見せかけたりするのは間違っている。 」

 

見せかけのものは所詮見せかけ。

偽物は所詮偽物。

良い訳がなく、極力こういったモノを排除(使わない)するスタンスで考えます。

納得出来ないのです。

長期的にメンテナンス制にどうか。風合いはどうか。

イニシャルコストはかかったとしても、長い目でみてメンテナンス費や、ランニングコストを抑えられ

安全・安心して住める住宅をご提案していきます。

 

前段が長くなりましたが現在中野で進行中の現場で採用しました

レッドシダーの外壁(ナチュレウォール)にウッドロングエコを塗布しました。

 

好みはありますが、この風合いメンテナンス制共に最高に良いです!

内覧会も計画しておりますので、実物を見て、触れて頂き

良い建築を造って頂ければと思います。

町が綺麗になり、やがて魅力的な価値の有る場所をみんなで造りたいですよね。

 

高級な家は無くて良いのですが、ちゃんと考えられたいい家がたくさん普及すればいいな〜って常に思います。

 

みなさまこんにちは、六月に入りだいぶ暑くなってきました。

熱中症に注意しなければいけませんが先日今年で6回目となる安全大会を

協力業者さんにもお集まりいただき開催しました。

第一回目の頃はどこか形だけの安全大会でしたが、毎年内容を検討し

グループに分けての業者様とのディスカッションを行い日ごろの現場や打ち合わせ時等の

改善要望等の声を聞きだし、HUCOSとして現場に反映させています。

家造りはお客様+HUCOS+業者様の連携で行われるもの

少しでも仕事のしやすい環境を作る事も大切です。。。

今回の講演テーマの「住宅工事現場に携わる職人さんの健康管理・熱中症対策」も

大事な部分を拾い上げ、反映させたいと考えています。

 

1月より新規スタッフとして加わった建築大好き中澤君担当第一号の新築現場が進行中・・

色々な意味でざわざわしておりますが、皆でサポートし中澤君らしさも取入れた素敵な建物が完成するのが楽しみです。

*毎年恒例(7月下旬開催)のお客様感謝の集い(バーベキュー)は今回は思考を変えて9月で計画してます。

新しい風もどんどん取込、より楽しめるイベントになれば良いと思います♪

皆様こんにちは、ゴールデンウィークを前に何だかわくわくしています。

毎年HUCOSではOB施主様を対象にお住まいをいっせいに無料点検をしております。

実施するかしないかはご案内したお客様の希望・任意ではありますが毎年恒例です

家は建てて全て終わりではなく、建ててからもメンテナンス等は必要です

・建てる時のメンテナンスも見越した計画(メンテナンスのし易さ、コストの違い)

・建ててからのメンテナンスの計画(点検・管理・予算計画等) が

ほんとに大切かと思いますので、是非あらためての確認と

ゴールデンウィークを使い、自主点検もされてみてはいかがでしょうか?

自宅では今年もツバメが去年の巣にまた入り暮らしています

そして今年も庭木にきれいな花が咲き始めました。

*子供達には一緒に散歩し見て触れさせています

 

現在PHV(プラグインハイブリッド自動車)についても検討中です。

実際の使い勝手や生活、車の電気料金等ご参考にお伝え出来ればとも考えております。

*エコ・地球環境の未来と次世代の生活を目指して。

 

桜の見頃も過ぎて、初夏のような日が続いてますね。

週末は30度近くになるそうです!四季の移り変わりが昔と変わってきてるように感じます。

吉田の家、雨宮の家では内覧いただいた皆様ありがとうございました!

今週末も雨宮の家は予約制で内覧会を行いますので是非お越しください。

 

さて、先週の土曜日、弊社で毎年この時期に企画しているトレッキングに行ってきました~!

会社スタッフ、OBのお客様、その子供たち合わせて30名ほど!

会社の裏山の尼巌山に登ってきました。会社の窓から毎日眺めてたこの山。あまかざりやまと読みます。

あれ?写真で見るとそうでもないんですけど、実際は結構見上げてるんですよ!!

この山、中学以来、登山の経験がない私に登れますか?!ってすごーく不安でしたが…

山道はなかなかの坂道で、落ち葉で足を滑らしたり、石の上を足を踏ん張りながらなんとか歩いて歩いて…

2時間ほど歩いて頂上へ!

視界が晴れ、遠くまで見渡せた景色に感動です!

これが登山の醍醐味なんですね!! 子供たちも大人と一緒に登りみんなで楽しく行って来ることができました。

 

道中、県内でもいろいろな地域で問題になっている松枯れ、この山でも目につきました。

四季の変化もそうですが、自然環境も確実に昔とは変わってきていてなんとか食い止めなければ、と改めて思います。私たちは建築の立場でより環境に良い素材、建築のあり方を追及していかなければいけないとスタッフ全員で考えています。また、それをお客様に提案して実現していくことが自然環境の破壊の歯止めに少しでもなればと思っています。

また、数年後登ったときに少しでもいいほうに変化してますように…!

参加していただきました皆様ありがとうございました!

10月も山登りありますよ~。興味のある方は是非参加してくださいね。

スタッフ小野でした。

 

 

 

2018
04
08

さくら

松代は花満開です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても寒いですが、お出掛け下さい

お引渡しラッシュが終わり

新たな現場も続々とスタート

それぞれ個性的な素敵な住まいが出来る予定です!

お楽しみにして下さい!

 

斉藤洋一

今週末の2世帯住宅の内覧会の空きです。

31日の午後は空きがございますので、ご見学ご希望の方はこの時間がおススメです。

そして、工事の空きに着きましては、秋口まで空きの無い状態ですが、秋に着工をご希望の方からも少しずつご注文を頂いております。

無理して工事をするのはお客様にご迷惑をお掛けする事になりますので、出来る範囲での工事量とさせて頂いております。

お急ぎの方や、○○月までには入居したいという具体的な時期があるお客様はお早目にご相談下さい。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解を下さい。工事の空き次第、順次対応させて頂いております。

(さらに…)

みなさまおはようございます、外もポカポカ温かくなり春らしい陽気となってきました。 先日行った社員旅行(四国)は数年前から行きたいと願っていた直島やイサムノグチの庭園美術館と行く事が出来て良かったです。また、一緒に頑張った仕事場の仲間と行けた事も一つの良い思い出です、来年度も仕事を頑張り次は沖縄か大阪方面か・・・。 建築の勉強も兼ねまた皆で楽しみたいです。

 

そして、お子様の居るご家庭では卒業と入学のシーズン・・

HUCOSでは3月末で新築・リノベーションの素敵なお住まいが次々完成します。

どれもこだわりと特徴有る立派な建物です、予約制の見学会や施工事例として公開していきますので是非素敵な造りをご覧下さい。

 

 

 

4月からは新たな新築住宅の現場がスタート・・

世界一と言える様な快適性能・デザイン・お客様に大満足していただけるような住宅を目指して新年度も気持ち新たに頑張って行きたいと思います。

齋藤 公貴

社員旅行最終日

イサム・ノグチ庭園美術館へ

彫刻家としての素晴らしい作品がたくさんありました

自邸では、照明器具の「Akari」だけで空間を彩っており、綺麗でした。

とても刺激的な場所で、これからの設計に反映していかれたらなと思います。

2018
03
07

直島

HUCOSの今年の社員旅行で直島行って参りました!

「町民の体育館」

屋根材は檜です。とても綺麗でした。

私は2度目なのですが、10年以上前の話しなので

また新鮮にアートを見てきました。

前回の時よりも飲食店も増え

色々と町も変化していたように感じましたね。

町を豊かにするにはお金は必要ですが

人が増え、ゴミが増え、モラルの無い人が増えるという悪循環にならないように配慮が必要

直島はいい感じに豊かになっているような気がしました。

我々の町、松代もこんな風になったらいいのになと。夕日を見ながら感じたしだいです。

では、明日長野に帰ります。

旅先にて

斉藤洋一