人と暮らしを考える[ヒューコス] HUCOS

2月中旬より進めていたHUCOSの事務所の改装(リノベーション)が3月下旬に完成し

残るは家具の搬入を待っている状態です。

どのような改装を行ったか見てみましょう。

まず、今回のプロジェクトで会社としての要望をまとめてみました。

 

要望

①客様との打合せ室(ショールーム)を造る

②キッズルームが欲しい

③会議も行えるようにしたい

④断熱気密改修をし、省エネに配慮したい

⑤冬暖かく・夏涼しくしたい。

⑥カタログやサンプルを仕舞える書庫が欲しい

⑦スタッフが増えてもいいように、デスクが置ける部屋がほしい

⑧既存の使えるラックやデスクは可能な限り使いたい

 

以上8点の要望を叶える為に計画が始まりました。

解体費が出来るだけ掛からないように、間仕切り(壁)を残し、サッシもそのまま使います。

解体費は後々なにも生まれないのですから。

コンセプトを取入れ完成したのが、この部屋です。

 

13047729_997550443632209_1202826911119013332_o

 

 

 

居心地のよい空間を演出したかったので、古材を使い懐かしさや緊張感を外し、土壁(シラス)と無垢のテーブル(モンキーポッド)で柔らかな動きをもたらし、間接照明で陰影を出します。

ゆらぎを出してあげる事で居心地のよい空間が生まれます。

規則正しいパリッとした空間は緊張感が出て長時間居るには疲れてしまいますよね。

そんな意図があるのです。

 

では、工事中の写真を少しご紹介します。

 

13040853_997549263632327_320419795193973104_o

 

 

 

13062893_997549266965660_1488325987115310101_o

こちらは工事前のBefore写真です。

昔ながらのよくある事務所と言った感じでしょうか。

 

 

 

13002437_997549316965655_2496625503060683921_o

解体が終わり、大工さんが入り木工事のスタートです。

 

 

 

13029469_997549483632305_4563135947352732136_o

 

 

 

13040959_997549536965633_6316123998660601390_o

 

 

 

13072865_997549466965640_7803422802754110521_o

 

 

 

13047756_997549416965645_4369810776638862864_o

 

 

 

省エネに必要な断熱工事です。

断熱工事は職人さんの施工精度がとても重要です。

我々は高気密・高断熱住宅を初めて20年以上の経験がありますので、色々なノウハウを持ち合わせています。

床・壁・天井の断熱を効率良く施します。

写真では分かりにくいかもしれませんが、気密処理もバッチリです。

 

13072759_997549600298960_2962378986006079858_o

 

 

もうじき完成!

大工さんは最初から最後まで工事に携わります。

 

 

 

13002599_997549656965621_8405021490799847792_o

完成しました!!

PSのHR-C完備ですので、冷暖房快適に行ないます。

風もないし、音もない。快適な冷暖房器具です。

キッズルームにはロフトとトンネルを設けベンチも造りました。

こちらの床と壁は唐松で仕上げております。

 

13029422_997550446965542_6769700965016168541_o

 

 

 

13047877_997550450298875_604344439180107488_o

 

 

当社ではお馴染みのレッドシダーやナラ材を使い仕上げました。

このショールームは真夏や真冬に是非体感して頂きたいと思いますので、そんな日におでかけください!

気軽にお立ち寄り頂ければ幸いです。

では、皆様のご来場心よりお待ちしております。

尚、椅子は7月下旬には揃いますので、それまでは仮の事務椅子になりますがご了承ください(汗)

 

斉藤洋一

気付けば2月も終盤!

 

暖かくなったり寒くなったり…

皆様体調崩されたりされていないでしょうか?

身近でもインフルエンザが流行っているなか、私は…元気です!

ウイルスよりも花粉が気になる花粉症スタッフの半田です。こんにちは。

 

花粉は嫌ですが春が近付いてきた証拠ですね。

 

 

新しい季節の始まりに稲里町にて新しい現場が本格的に動き出しました!

築61年の古民家リノベーション!

 

IMG_20160225_152051

 

 

こちらはガラス職人をされているご夫婦の新居兼ガラス作品の販売店舗に生まれ変わります。

ご主人もご主人のお母様もこの家で育ったということで、大事にされてきた建物。

店舗も兼ねたこちらの建物がこれから先、

またたくさんの人に長く愛されるようにと想いを込めて施工させていただきます!

 

 

 

IMG_20160225_152140

 

立派な梁、土壁の残った床の間…

これらがどのように生まれ変わるのか、お楽しみに(❤ฺ→艸←)

 

 

 

【予約制】 

1階は店舗、2階は住居とされた建物を真新しくリノベーションさせていただきました。

新築とはまた一味違う創意工夫、変貌を是非会場にてご見学ください

*ご見学は予約制となりますので事前にご連絡をお願いします。

 

 

160122h 2

 

2016.1/30(土)-31(日)
時間:10:00〜17:00
お申込方法:電話またはEメールでお申込みください。

お問い合わせ:026-278-2976

 

 

 

新年あけましておめでとうございます。

休みボケも除々にとれ、やっと普段通りの生活感覚に戻ってきました。

長野市中越のリノベーション現場も今月の完成に向けて、着々と仕上ってきています。

CIMG1189 CIMG1190

 

 

個性的でかわいらしい家に仕上ってきました。

1/30・31に予約制で完成見学会を行う予定なので、気になった方はお気軽にご連絡下さい!

長岡 竜海

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

160122h 2

 

店舗新装の工事が完了しましたので、ご報告致します★

今回のご依頼は、何かのオフィスだった空き物件をケーキ屋さんにしたいという事でプロジェクトがスタートしました。

 

まず、元々のオフィスをご覧ください。

 

IMG_6529

 

 

IMG_6530

 

このオフィスからケーキ屋さんには程遠いので、予算も含め戸惑いましたが、こうなりました!

 

 

_DSC0750

 

まだ家具や什器が完全に揃ってないので、ハコだけの状態ですが、ケーキ屋さんっぽくなったのではないでしょうか。

コストを抑えるために床はそのまま利用し、床に合わせ全体のインテリアを合わせていきました。

アンティークな雰囲気の内装に、東京や静岡で修行してきたオーナーが、ご実家の農園から季節の旬で一番食べごろのフルーツを使って腕を奮うお菓子はさぞかし美味しいと思います。また、フルーツまでも生産者がわかり安心出来ます。

真面目なオーナーは準備期間に1ヶ月以上かけるということでしたが「ちゃんと準備をしてからのオープンする」ということで、お客様への配慮が貫地連れました。

お近くの人はもちろん、遠方からも足を運んでみてください。

 

 

村石様ロゴ

 

un_brin(アンブラン)

長野市三輪田町1290-39

https://goo.gl/maps/Sbia4fmSA692

オープン:2016年2月予定

※家具や什器が搬入された際にはもう一度ちゃんと写真でご紹介致します!

 

 

今年も残す所あとわずかですね、今年は新築とリノベーションと半々位の割合で工事をさせていただいたような気がします。

弊社ではキッズルームも配慮した打合せ室を新たに設けようと現在計画しております。

私も小さい子を持つ親として出かけた際の子育て世帯を気遣ったスペースがある場所は本当に助かるし、有り難いなんて事も感じています。

 

_DSC0705

今は社内の会議室・・

また3月頃には時代に合ったキッズスペース兼打合せ室としてリノベーションいたします。

明るくオシャレな空間に変わると思うので楽しみです。

空き家・空き店舗の話題が来年はさらに増えるような気がします

年数が経過したオフィスも、明るく快適にオシャレな空間へと蘇りますので是非ご相談くださいませ。

 

 

きなりさん(おすすめのパン屋さんです)

自然酵母の美味しいパン、オススメなので是非食べてみて下さい。

自然酵母の健康で美味しいパン、オススメなので是非皆様も食べてみて下さい。

12121212こんにちわ。

最近は秋も深まり、朝晩寒くなってまいりました。寒暖の差で風邪をひいている人もチラホラ。

そんな私も少し風邪気味な斉藤です。

 

さて、先日国土交通省より面白いチラシを頂きました。

不動産の取引価格がネットで見れるというものです。

通常路線価や固定資産税の評価などを元に、売買価格の判断をするのですが、ネットで気軽に拝見できる優れた制度だと思い記事にさせてもらいました。

 

お探しの場所の取引価格はおよそいくらくらいなのか、目安にして土地探しを進めてみてはいかがでしょうか

 

斉藤 洋一

ココ最近雨が続き、気分もパッとしませんが、いかがお過ごしでしょうか。

こんな天気の時には雨に合うような曲を聞きながら、過ごすと良いですよね。

Aaron Neville – Some Days Are Made For Rain

 

ホッコリ出来ましたでしょうか。

気分にあった選曲をすることで、曲の持つ力も倍増するとおもいます。

 

さて、表題の通り、長野市中越2丁目にてリノベーション工事がスタートいたしました。

今回の計画は1階鉄骨造、2階木造の建物の2階部分を住居・1階部分を店舗(元々そうでしたが)として工事をします。

メインは2階の改修という事になりますが、1階部分も玄関などを新たに設けたり致します。

さて、どんな住まいになるか、お楽しみにして下さい〜

 

IMG_6555

 

丁寧に既存の石膏ボードを剥ぎます

 

 

IMG_6557

 

2階は殆どの解体が終わり、構造のチェックをしました

想像していた通り、既存の図面とは筋交いの位置や柱の位置が違っておりましたので、現状に合わせるようにして、多少、間取りを変えなくてはなりませんでした。

 

 

 

私は高校の頃からビンテージ物が好き(古着)で今でもたまに古着屋さんに顔を出します。

当然、小物や食器なども好きなわけで、先日は70年代の照明をGET

アンティークは一点もので自分らしい個性が出せるところが好きです。

IMG_6430

 

我が土蔵に吊ってみました〜

真鍮のチェーンにガラスのセードカバーで、光と影が壁面に映し出されとても綺麗です。

 

IMG_6431

 

寄って撮ってみました。

 

 

長野市でアンティークの買える雑貨屋さんは何件か有ると思いますが、私がよく顔をだすお店

ROOMS

我が社から歩いて行かれる松代のお店です

こちらでは食器や衣類をよく購入します

カナダより直接買付でヨーロッパのアンティークです

一陽館という松代温泉の中でも一番古い温泉の中にひっそりとあります。

 

Alter Chili’s

東和田にある、美容院と併用のお店

今回の照明器具もこちらで購入

こちらはアメリカのビンテージ、ミリタリー物も充実

 

あとは、リサイクルショップや骨董品屋さん等たまに顔を出します(最近は行ってない)

アメリカ・ヨーロッパ・日本と私の場合は混在してますが、時代感が合えば良しとしております。

ポイントでアンティークを使うもよし、全体をアンティークでまとめるもよし!

一点ものには他の人が持てないという優越感に浸れますよ〜w

 

 

斉藤洋一

こんにちは!

梅雨らしく雨が降ったり止んだりのお天気ですが、いかがお過ごしでしょうか。

本日は玄関引戸のお話をさせて頂きます。

最近では玄関はドアが主流で玄関引戸は殆ど施工しなくなりました。

しかし、和風住宅を建築するときにはやはり引戸ののほうがいいな〜っと感じます。

しかし、引戸は気密も弱く、断熱性能もドアと比べると劣るため、和風住宅でもドアを採用してきました。

 

が、、、、、

 

性能もよく、デザインも良い玄関引戸を見つけ、取付けて見ましたので、レポートします!

まずはそのフォルムをご覧ください。

IMG_6369

 

木製の片引戸

横桟を採用し、スッキリとした印象

色は塗料からお選び頂けます

今回はキシラデコールのオリーブを塗装しました。

 

IMG_6370

 

この引手からレールが性能を出すための要の部材

ドイツ生まれの「ヘーベーシーベ」

スライドする際には上の写真からこちらの写真の用にグルンっとこのバーを回転します。

 

するとっ!

 

222

 

左の絵のように障子がリフトアップします!

また、引手を下にすると、リフトダウン!

この機構により、気密もしっかり取れ、重い障子もスムーズにスライドしてくれます。

恐るべし、ヘーベーシーベ!!

ただ、お値段はそこそこしますので、お使いの際にはそれなりの気構えが必要です。

実際にご覧頂きたい場合は長野市松代町で新築工事中の現場をご案内致しますので、お気軽にお問合せ下さい。

 

これから、リノベーション現場が2件着工します。

今からワクワクですw

 

では、夏まであと少しですが、暑い季節になる前に体力つけて乗り切りましょう!!!

 

 

斉藤 洋一