人と暮らしを考える[ヒューコス] HUCOS

いよいよ夏らしい天気になってきました!

この暑い夏にHR-Cを是非体感してみて下さい。

洞窟のような涼しい空間はエアコンでは創り出せません。

会場は、今年お引渡した松代町東条の2件

どちらも経年変化も含め、ご見学下さい。

また、気になる冬の光熱費等も公開致します。

 

 

 

 

【 夏だ★HR-C体感会 】

日程 8月26日()27日(

Open:10時 〜 Close:17時

完全予約制となります。ご来場ご希望の日にちとお時間をご連絡下さい。

連絡先

Phone 026-278-2976

Mail info@hucos.com

みなさまこんにちは、ここ数日は感謝の集いや完成内覧会、現場の方も色々でバタバタ大変でしたが一通り終わり一段落致しました。

さて、私のモデルハウス兼住宅ではパネルヒータの冷房機能を使い始め24時間運転で温度差の無い快適な生活をしております。 ちなみに先月の電気料金は約6,000円で予想よりもだいぶ安く済んでいる現状です

畑の作物も収穫され、もろこしやジャガイモ、トマト、胡瓜、スイカと季節の野菜を家族で美味しくいただきました。自家栽培して食べる野菜は美味しさ+感動が有り、愛情込めて育てた野菜を頂く事には心から『いただきます・・』の気持ちが生まれ今までに無い体験です。

そして、8月26日27日にこのモデルハウス含め半径1キロ以内に有る3つの住居兼モデルハウスを使って見学イベントを開催する事となりました。

 

3つの建物にはそれぞれ特長が有り、新築・古民家リノベーション、薪ストーブ、夏のパネルヒーター体感に加え各間取りプランデザインに、リフォーム等にも参考になるかもしれないキッチンプラン等もご覧いただけます。

また、暮らしているのが社員と言う事も有り暮らしてみてからの意外な声や、経年変化・メンテナンス等についても参考になる等、見学に加えより役に立つような特別な内容を企画しようと考えております。

*詳細は決まり次第またご案内させていただきます

 

齋藤 公貴

明日7/24、日本テレビの番組「スッキリ!!」に弊社設計・施工の古民家改修現場が出る予定!
9:10〜9:30の「ハウスマイスター」というコーナーを要チェックです!
生放送の為内容変更の可能性もあります

2017
07
13

OPEN HOUSE★

長野市西尾張部にて新築住宅の完成現場内覧会を行ないます!!

新規分譲地の為、現場のMAPが出てきません。地図のサイゼリアの向かい(南側)になります。

 

冬のHUCOSの現場は体感したこと有るけど、夏は本当に涼しいのか?!
夏の強い日差しを遮り、涼しく過ごす工夫や30坪に満たないコンパクトな
住宅をいかに気持ちの良い空間に仕上げるか。空間をうまくコントロールし
面積以上に広く感じて頂ける工夫が施された住宅です。

 

開催日時

7月29日(土)10:00〜20:00

7月30日(日)10:00〜17:00

7月31日〜8月4日はご予約にてご見学可能です

Mali info@hucos.com または TEL 026-278-2976までお問合せ下さい。

 

昨日モデルハウスのサッシが現場に搬入されました。

モデルハウスの特徴でもあります、ドイツのサッシメーカー「UNILUX ユニルクス」の樹脂窓(トリプルガラス)

開口部の強化で住宅の性能はググッっと上がります。

 

なぜ??

まずHUCOSの事務所内をサーモカメラで撮ってみます

 

はい、右側の真っ黄色というか、白になっているのが開口部です。(扇風機の基盤部分と同じ色w)

建物が古いとは言え、昔のアルミサッシ+樹脂窓(ペアガラス)の2重窓になっています。

開口部の熱貫流率は壁に比べて極端に悪い事がわかります。

 

グラスウール16Kの入った壁の熱貫流率はU値が0.5W/m2Kに対し

今、巷でよく目にするアルミ+樹脂の複合サッシ(ペアガラス)のU値は2.15W/m2Kくらい

 

オーマイガッ!

かなり悪い。。。。

 

数字で見ると4倍以上の熱を通す事がわかります。

では、今回採用したUNILUXの樹脂窓はどうでしょう。

メーカーのサイトを見ると。。。0.79W/m2K!

壁には劣りますが、かなりの高性能!!

 

これから家を考える方はアルミ+樹脂複合はやめて、せめて樹脂窓(ペアガラス)

出来れば樹脂窓(トリプルガラス)をお薦めします!

 

UNILUXの性能の秘密

 

 

硝子の性能が良いこと、兎に角チャンバーの数が多い!!!

しかも、フレームもスチールで補強されており、頑丈!

 

UNILUX(ユニルクス)に興味をお持ちの方はお問合せ下さい!

実物をご覧いただけます!

 

 

 

斉藤 洋一

2017
06
26

new open*

6月ももうすぐ終わり。今年もやってきました。

梅雨が。

1年で最もつらい季節です。わたしにとって。湿気大敵。

早く終わって夏がこないともう来週からは7月なんですね。。

年々季節の移り変わりが早くなっている気がするスタッフ半田です。

こんにちは。

 

憂鬱な梅雨の時期ですが今日癒されたことがありました。

ちょうど1年前にお引き渡し致しました naga-no-glassさんの店舗併用住宅。

1年点検に行くとお店にはたくさんの風鈴が飾られていました。

タイミングを逃して去年は大々的なopenは見送っていたのですが

今年の夏はやっとお店も本格openとなったそうです。

自然素材の壁で湿度調節された空間に風が流れるととても気持ちいいです。

ちょうど風の流れる場所に風鈴が飾られて、また夏が待ち遠しくなりました。

 

 

風鈴やガラスの置物は夏のギフトにもピッタリです。

お店に行かれる際にはHUCOSの古民家リノベの快適空間も

一緒に体感していただけたらと思います!

 

naga-no-glass

shop adress: 長野市稲里町中氷鉋906

HP: https://naga-no-glass.storeinfo.jp HPもリニューアル!

※イベント出展などで不定休のため来店の際には連絡入れてもらうと確実です!

※ガラス体験も予約受け付けしております。

 

ぜひ遊びに行ってみてください♡

 

 

 

春と秋に行うトレッキングを本日行ってまいりました。

かれこれ7〜8年位続いてるのでしょうか。
イベントの趣旨は「自然を感じる事」なのですが、自然を感じ、環境の事を意識出来ればと思い、イベントを続けています。

初めて山に行く子供達は何気ない植物や倒木、穴、石コロ、何でも気になり興味をしめします。子供達が成長しても今の環境を維持したり、環境の変化に気付く事だけでもイベントを行う価値があると思ってます。
今日は運動会や学校の行事と重なり、参加者は少なめでしたが、戸隠を散策出来ました。

次は秋に企画したいと思いますので、皆様のご参加お待ちしております。

斉藤洋一

 

 

HUCOSがご提案する性能をプラスしたモデルハウスが11月完成を目指し着工します。

次世代にも住み継がれる家をテーマに設計し、素材選びから間取りの可変性や日射遮蔽を考慮しました。

性能面では構造計算を行ない安全性を確保し、付加断熱+UNILUX(ドイツ)の樹脂窓を採用するなど

今まで以上に高性能な住まいを考えました。今までのHUCOSにプラスの性能を選べる仕組みです。

工事途中もご見学できますので、ご見学希望の方はご一報下さい。

 

工事着手 5月末

上棟予定 6月末

完成予定 11月中旬

モデルハウスオープン期間 11月中旬〜2018年3月上旬予定

 

建設地

長野市安茂里1719-1

「 HUCOS 」とは

Human Construction Systemの頭文字を取って造ったロゴです。

Human Construction Systemとは「 人と暮らしを考える 」

弊社の思想をそのまま会にし、住まいの事について勉強する会を開設致しました。

 

新築やリノベーションの初歩講座から、ローンや税金のお話し、はたまたインテリア・家具の事など

毎回タイトルを変えてお役に立てる情報をご提供させて頂きます。

色々な人と住まいについてディスカッションしていきたいと思います。

 

プリント

 

第5回 人と暮らしを考える会

「 気密断熱工事現場見学会 」

日程:5月14日(日)

 

時間:9時~12時 ※時間指定予約制 

 

場所:長野市西尾張部/HUCOS新築工事現場

 

内容:“本当にいい家は気密断熱にこだわっている”

わかってはいても、それぞれの会社で行っている気密断熱工事の

材料以外は、どこを比べて見ればいいのか。何が違うのか。。。

実際の現場にて目で見て違いがわかるようご説明致します!

 

講師:HUCOS社員

 

参加資格:新築・リノベーションをお考えの方。もしくは弊社で施工したお客様。

 

完全時間予約制となりますので、参加ご希望の方はメールまたはお電話でご予約下さい。

尚、人数に限りがございますので、参加希望多数のお時間帯はご応募を締め切らせて頂く可能性がございます。

ご希望のお時間帯ございましたらお早目にご連絡ください。

 

ご参加ご希望の方(ご予約お願い致します)

タイトル:5月14日(日)気密断熱工事現場見学会参加希望

・お名前

・ご住所

・ご連絡先

※現場案内地図はご予約後ご連絡致します。

こんにちは、社長の斉藤です。

花粉症の方はキツイ時期ですね。。

私は幸い春の季節は大丈夫ですが、秋のほうがキツイのです。。。

高気密の住まいは花粉もシャットアウトできるので辛い方は是非弊社をご検討ください。

現場によって多少数値は変わりますが、C値0.6〜0.36cm2/㎡です!

 

さて、タイトルのメンテを怠った結果について書きます。

日頃、住宅には車同様メンテナンスが必要なわけですが、私は自宅の食洗機のメンテナンスを怠り、画像の通りになりました。。。

 

汚い!!!!強烈にw

IMG_0011

 

 

結論から言いますと、下のヒーターカバーの目がつまり、酷いことになってます。

庫内洗浄をせずに使い続け早6年。

今までの油やゴミが完全に焦げて、穴が塞がっています。

最近、食洗機の汚れ落ちが悪いなっと感じ、中をチェックしてみたら気が付きました。

月に一度程度庫内の洗浄をしてください」っと取説に書いて有りました。

皆様も取説は必ず目を通して、メンテナンス行ってくださいね〜

換気扇・トイレの脱臭フィルター・エアコン(お掃除機能の無いもの)・薪ストーブの煙突・etc

 

 

以上 斉藤洋一でした