人と暮らしを考える[ヒューコス] HUCOS

2018
12
03

祝上棟

日が短くなり、夕方あっという間に暗くなる時期になりました。

その日が短くなるのと困るのが建前の日です。

先日、須坂で建前がありました。当日の日の入りは午後4時40分ということもあり、夏に比べて早めに養生まで終えて上棟式まで行いました。

 

建前の日はクレーンを使い、柱や梁などの構造材を主に吊り込みますが、ただいま須坂で着工している2つの物件では、クレーンでいろいろな物を吊り込みました。

 

枝付き丸太(ヒノキ)

ピーエスのパネルヒーター

鉄骨の階段

2つの物件とも来年の3月に内覧会の予定です。

吊り込んだ物の他にも吹き抜けにネットを張ったり、ボルダリングの壁があり、見ごたえのある物件ですので、楽しみにお待ち下さい。

 

中澤政文

[Lives vol.102  135 ページ]

 

 

 

[薪ストーブスタイル 2019  120ページ]

 

 

HUCOSの施工物件が掲載されました、ぜひ参考にご覧ください。

みなさん、お疲れ様です!

ホームページで告知しているオープンハウスがもう少し完成します。

昨日、お施主様と社員で床塗り&ダイニングテーブルを設置しました。

内部は完成しました。あとは外構工事を残すのみとなりまいた!

シンプルで開放的な住宅ですが、ところどころ 『おっ』 と言わせる家ができました!

お気軽にオープンハウスへご来場下さい。お待ちしております!

長岡 竜海

秋晴れの空の色。紅葉した木々。心地よい日が続いてますね。

 

中秋の名月は過ぎてしまいましたが、先週の満月がとてもきれいだったので思わず写真を撮ってしまいました。少しずつ冬に近づいていますが、冬の澄んだ空に見る星も楽しみですよね。

 

さて、HUCOSでは新築住宅が続々と上棟を迎え、工事も進んでおりますが、メンテナンスやリフォーム、外構工事なども承っています。

 

先日ベランダに屋根をつけたいという依頼をいただきましたOBのお客様。

 

レッドシダーの板貼りがとても印象的な外観の住宅です。

 

約5年の時を経て、板もいい色に変わってきていました。

木の印象を損なわないように、そこにかける屋根が既製品のものではもったいない、同じレッドシダーで作りましょうと決まりました。

そして、できたのがこちら。うん、やっぱり木にしてよかった!

 

 

レッドシダーは経年における表情の変化を楽しむために外部で使う際にはあえて塗膜を塗らないことをおすすめしています。

お客様も洗濯物を干すだけではなく、癒しの場所として使いたいとおっしゃっていました。下のウッドデッキにも吊椅子をつける予定だそうです。似合うだろうなぁ...♡

 

そして工事中、お庭にある蔓や実を使ってリースの作り方を教えてもらい、作ってみましたー。

 

秋ならではの実がかわいい!

 

ドライになるにつれて色も黄味が輝いてきてます。

季節の楽しみ方を暮らしに自然にとりいれる素敵なご家族でした。

私も頑張ろう...と思うスタッフ小野でした!

 

 

毎週月曜日は全社員で事務所内の清掃を行います。

その時たまたま目にした冷蔵庫の年式

1995年製

20年以上動いてます。

流石です。

今でも現役バリバリに働いております。

そこで、気になったのが「冷蔵庫の消費電力」

「壊れるまで使う・買い換える」どちらの選択が良いのか。

そこで、検索してみると、環境省の面白いサイトを発見!

最新の冷蔵庫との比較が出来ます。私共の事務所の冷蔵庫でトライ!

 

 

これを見て、買い換えたほうが良いのか、使い続けたほうが良いのか判断出来ます。

みなさんも試してみてください。

 

↓サイトはコチラ

しんきゅうさん

 

 

斉藤洋一