人と暮らしを考える[ヒューコス] HUCOS

先週末、毎年恒例HUCOSお客様感謝の集いが開催されました。

今年もたくさんのお客様にご来場いただき、

たくさん話してたくさん笑って楽しいイベントになりました。

ご来場いただきました皆様ありがとうございました。

 

9月になり朝晩涼しくすっかり秋の気配。

朝の散歩中、運動会の練習について毎日教えてくれる娘の話を聞きながら

秋を感じているスタッフ半田です。こんにちは。

 

9月は運動会に稲刈りに忙しい時期になりますが

HUCOS見学会もありますよ!

春から工事をさせてもらっているリノベーション物件。

現代アート・音楽の作家として活動しているお施主様が

おばあちゃんが大事に暮らしてきた家を新しいカタチで残していきたい

と始めた今回のリノベーション工事。

寝る・食事をする・家族が集まり団らんする だけが家ではない!

新しいカタチの暮らし提案からアトリエ併設の住宅が完成しました。

こんな使い方もあっていいんじゃない?といろんな可能性が生まれます。

 

また、今回は部分断熱の工事をさせてもらった物件を

実際に見られる、めずらしい見学会です。

ひとつの建物内で断熱区画を分けて部分的に断熱エリアをつくる

リノベを検討されているお客様にぜひ見てもらいたい!

まだまだ日中は暑い日もあります。

断熱工事がどのくらい効果があるのか、ぜひ体感してみてください!

 

 

見学は15日(日)~23日(月)まで平日も含め予約制で行っております。

ご予約はメールか電話にてご連絡ください。

お待ちしております。

 

 

2019
08
23

伊那研修

昨日社員研修で伊那食品(寒天パパガーデン)さん等へ行って来ました。

寒天パパガーデンの見学と、会社の考え、社員の有り方など色々と講習していただきました。

「年輪経営」と言う考え・言葉を自社でも参考にしており

一歩づつ安全で着実な成長を心掛けています。

教えていただいた事を吸収し、新しい形として繁栄させたいと思います。

「寒天パパガーデンさつき亭にてソースカツ丼」

本場のソースカツ丼は美味しかったです、寒天製品が味噌汁や酢の物にも入っていて健康的です。

 

奈良井宿見学と別腹デザート、、

 

 

 

 

木曽アルテック社さんショールーム見学

魅力的な製品・品物がたくさんありました。

会社用の靴べらを購入しました

 

どの場所も一般の方も見学・お買い物も出来ますので伊那方面に行く事がありましたら

是非お立ち寄り下さい。

 

齋藤 公貴

 

「HUCOS予定」

・来週お客様感謝の集い(バーベキュー)

・9月完成内覧会(新築1軒・リノベーション1軒 *予約制)

 

2019
08
07

夏の工作

今年も猛暑日という字を見るだけで暑い気がする日が続いていますが、皆様はいかがお過ごしですか?

HUCOSの家はでは無垢材などの木材を大工さんが加工して建具枠や棚を製作したり、無垢フローリングを使用していますが、現場では日々、細かい端材がたくさん出ております。

そんな棚や家具には使えないけど、小物や積み木、子どもの椅子ぐらいなら作れる端材を利用することでゴミの削減を考えております。

 

下の写真は、とりあえず手を動かしながら作ってみたものです。

 

まずは、無垢フローリングの端材で作ったコースター

実は先日の見学会にて来場者にプレゼントしました。

 

 

そして、細い端材は・・・

 

 

小さな家型をたくさん作って・・・

 

 

小さなまちを作ったりできるかな?と

 

 

そして、棚の端材と建具枠の端材を使って子どもの椅子を

 

 

このフィット感じゃ、あとどのくらい使えるのだろうか?

 

 

 

いろいろ作ってはみるものの、なかなか不揃いな端材で理想のものを作れず・・・

何か良いアイディアありましたらご連絡ください。

中澤 政文

川中島にてリノベーション工事進行中です

この物件は

住居 → 芸術作品を生み出すアトリエ+住居

に改修され、以前の住居とは全く別物になります。(外観は大きく変わらず)



居間、和室を繋げて、床を剥ぎ取り、広い土間スペースとして作品や音楽を制作するスペースに

また、造作家具で思い通りのデザインで使い勝手バツグン!

キッチンもオリジナルで制作致しました。


OpenHouseの予定は9月15日〜23日の9日間

予約制となっておりますので、ご希望の日時をご連絡ください。

追って、場所などの情報をご連絡致します。

暑いです。

暑いです。

暑いです!

 

夏ですね!

 

はい

数年前からHUCOSの外装の傷みが気になってました

そこで、外壁の塗装やドアの交換など行いました。

旧社屋をご存知の方は変化が楽しめるかと思います。

 


社屋のファサードです

木製の格子が印象的です

右にあります、赤い扉が入り口となってます。

 


エントランスのアップ!

赤い色はベンガラです。

柿渋に混ぜて塗ってます。

経年変化が楽しみであります。

板は栗ですが、もはやなんの材かわかりませんねw

 


それでは

扉部分を細かく書いておこうと思います

まず、錆びた鉄

これ、失敗して錆びた訳ではありませんのでw

コールテン鋼(耐候性鋼を使い、錆で耐候性を増します。

好みにもよりますが、私は好きです!

 

 

 


 

表札です

鉄を叩いて焼きました

きれいな鉄板ではなく、味のある鉄仕上げということで

 


ポストも表札と同じ素材

鉄板で造ってもらった代物です

 


堀商店の金物

奮発して金物は堀商店にしました

ちょっと高いのですが、信頼出来る会社です

 

 


 

もう一つのドアは倉庫の入り口

スタッフしか使いませんね。

こちらのドアは柿渋を塗ってみました。

柿渋は昔は当たり前に使われていましたが

私は初めてです。匂いが気になってましたが

個人的にはそこまで臭くなかったです

どんな色に変わっていくのか楽しみですね〜


最後に格子です

安い構造材にウッドロングエコを塗ってます

安いとはいえ、かなりの本数を使ったので、それなりにコストが掛かりました(汗)

 


長々書きましたが、

百聞は一見に如かず

コーヒーを飲みにお出かけくださいw

お待ちしております♪

 

 

斉藤洋一