人と暮らしを考える[ヒューコス] HUCOS

qw

本イベントは終了いたしました、ご来場いただきました皆様方有難うございました。ゼロエネ住宅は快適でした!!!

 

2015
02
09

春のおとづれ

DSC03307

二月も半ば、少しずつ暖かさを感じる陽気となり春の訪れを感じます。 私も歳を増したせいか、『寒さ』とう言うモノをつらく感じることがあります。 そんな事もあり逆に暖かい住まいにより敏感になったような気もします。 色々な建物に出たり・入ったり・・・ そんな時暖かい住まいはいいな~と感じます。

同じ暖かさでも、PSヒータや薪ストーブ、エアコンとそれぞれ感じる暖かさの質は違います。 また、断熱性能の高い家と低い家では家に帰った時の体感室温が全然違います 性能の高い家は、あれ、暖房入れてたかな??と思えるくらい不快のない室温を保っています。 老若男女、今は若くても将来年を取る事を見越した上でやはり断熱性能は大切だなと感じます。

 

・三月に住宅性能がより高い『ゼロエネルギー住宅

・四月に焼杉材を外壁に使った新築住宅の完成内覧会を予定しておりますので、その暖かさ・快適さ・デザイン等を観てご体感ください。

*詳細が決まり次第告知いたします。r

こんにちは、上田市で行っております、リノベーション現場の状況をご報告致します。

まずは写真をご覧ください。

 

IMG_5711

 

一階部分は基礎工事が終わり、土台を並べる作業中でした。

赤く囲った基礎が、今回造った基礎になります。

今までの基礎はその裏になり、見えなくなっております。

柱を見て頂ければ、手前に基礎が造られていることがわかると思います。

この土台から、柱を建てて行き、断熱もそこに施工します。

土壁をそのまま残しているので、新築で言えば、外張り断熱のような感じでしょうか。

 

IMG_5720

 

当然、新しく外側に造った基礎にも床下の通気が取れるように穴を開けてあります。

 

 

IMG_5719

 

内部は床を全て剥ぎ、防湿の為に防湿シートを敷き、コンクリートを打ちます。

幸いにも、既存の床下はカラカラに乾いており、土台やその他木部はシロアリの被害も無く、腐れも無かったので、良好な環境だったといえると思います。

 

 

IMG_5716

 

二階部分です。

二階は基礎工事を逃げて先行して大工さんの工事が進んでおりました。

既存の壁よりもだいぶ付加されてサッシが付いているのが分かります。

既存の敷居が見えますので、どの位付加されているのか分かりますね。

サッシは千曲市の新築と同様で、発売されたばかりのLIXILさんのエルスターX

 

IMG_5717

 

敷居の外に断熱材が有ることが分かります。

手前に見えるのは、土壁です。

土壁の熱容量が室内の熱を蓄え、放熱する事に期待します。外からの熱がシャットダウン。

快適な暮らしが送れると思います。

 

 

IMG_5714断熱の外側に3mのタイベックを貼り、継ぎ目なく貼って有ります。

あとは、外壁の下地の施工を待つばかりです。

 

 

 

ぜひ、構造現場を見に来て下さい。ご予約制ですが、いつでも見学出来ます。

完成してからでは隠れてしまう、大切なことが沢山有ります。実際に目で確かめましょう!

 

斉藤洋一

こんにちは、斉藤です。

本日、省エネ住宅ポイントの説明会に参加してまいりました。

以前までのエコポイントと大きく違う点がのみ抜粋してご説明させて頂きます。

対象期間

H26.12.27以降の契約物件

着工・着手期間

H26.12.27〜H28.3.31

工事の完了時期

H27.2に予定の予算成立以降

に決定しました。

申請につきましては、新築と1000万円以上のリフォームの場合は工事完了前でもOKですが、それ以外は工事完了後になります。

3月上旬より、ポイント発行申請がスタートとなりそうです。

 

簡単に説明しますと

新築・1000万円を超えるリノベーション(リフォーム)・1,000万円以下のリフォームのいずれにしても

契約はいつでもOK → 完成を2月中旬位以降 → 3月上旬に申請

という事になります。

 

しかし

 

国の予算に達した場合は打ち切りとなりますので、省エネ住宅ポイントを利用をお考えの方は、お早目に動かれる事をお勧めします。

 

対象工事・詳細はエコポイントクリック!

 

 

 

こんにちは、斉藤洋一です

今回は、窓について記事を書いてみたいと思います。

1月6日より受注開始となりました、LIXILのエルスターX

早速千曲市の新築現場に納入され、取り付けましたので写真を撮ってまいりました。

まず、室内の感じです

IMG_5679

 

逆光となってしまい、周りが真っ暗ですが、なんとなくイメージ出来るでしょうか。

大型の横辷りとFIX窓です。

 

IMG_5680

 

寄って撮りました。

私の指は恐らく、普通の成人男性とほぼ同じ。

第一間接程度の奥行があります!

パッと見、凄い!っと圧倒されるゴツさw

枠はスリムになり、ガラス面は従来の樹脂窓と比べ大きくなっています。

 

 

IMG_5681

 

外部です。

樹脂同士のトメの部分も綺麗に処理して有りました。

 

 

総評として

好みはあると思いますが、私はこのゴツイフレームが結構好きですw

奥行なので、ぱっと見はシンプルでありながら、奥行で重厚なイメージのサッシです。

YKKやシャノンの樹脂窓並び、スタンダードになってくるサッシだと思います。

これからは、樹脂窓がスタンダードにとなり、さらにはトリプルガラスも普及するのではという感があります。

断熱性能を上げる為に、断熱材のレベルを上げる前に、コストの割りに、性能値がグンっと上がるサッシを見直すことがお勧めです。

木製サッシも手頃な価格からございますので、ご相談下さい!

 

 

斉藤洋一