人と暮らしを考える[ヒューコス] HUCOS

昨日は、4/2・4/3に完成現場内覧会を行う高山村新築現場の床塗装(キヌカオイル)を、社員一同とお施主様と一緒に行いました。

CIMG1269CIMG1268床塗装が完了して、高山村新築現場はほぼ全ての工事が完了しました。

いよいよ4/2・4/3と完成現場内覧会です。今回の内覧会は予約不要ですのでお気軽にご来場下さい。

ホームページトップでも内覧会のお知らせとして、主な仕様や家族構成など詳細記載してありますのでご覧ください。たくさんのご来場お待ちしております!

CIMG1262CIMG1263CIMG1266CIMG1267

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016
03
26

イスのお話★

建築をしていると、当然家具にも接する事になるのですが、今日はイスについて書きたいと思います。

イスと言っても、スツールとチェアーと分けられ、その中でもホームセンターで買えるもの、某大型家具店で買えるもの、有名インテリアショップで買えるもの、個人作家さんが造るものと枝分かれしていく訳です。

 

そう考えると、一生巡り合わないイスの方が多いという事になります。

現在事務所の改装をしている訳ですが、ミーティングスペースのイスを8脚用意するのに、何が良いのか非常に迷いました。

インテリア的にマッチして、尚且つ座り心地もよく、見た目も美しいモノ。

無数のイスの中から8脚を絞らなければなりません。

 

そこで、今回の事務所ではお客様のお宅にも進められるダイニングチェアにしようと絞りこみました。

現在のミーティングスペースではKnoll社のチャドウィックアームチェア、事務所ではHerman Millerのアーロンチェアを使ってます。(どちらも中古ですが)

長時間座っていても全く疲れを感じないとても良いオフィス用のイスなので、打合せにはピッタリなのですが、ダイニングチェアであれば実際にお客様の家で使うという想定も出来ますし、良いイスを是非体感してもらいたいという強い思いも有りました。

私はよく「建築は箱で主役になるのは家具です」というお話をさせて頂いておりますが、それだけ家具は毎日使うものでも有り、インテリアの主役になるものだと私は思っています。良い家具を一生(出来れば後世にも受け継いでもらう)使い続けるという考えです。

見た目だけのデザインではなく使い勝手や耐久性のデザインも大切ですよね!

 

 

てことで、事務所に入れた選抜の家具達を紹介致します。

まず、私が今まで出会ったダイニングチェアーでNo1のイス

 

Yチェアー(カール・ハンセン社) を2脚です

 

imagegen.ashx

私も自宅で使っていますし、お客様にも沢山紹介してきました。

1950年の発売から66年間途切れることなく製造販売されているまさに名作!

美しいディティールもさることながら、軽い!座り心地もとても良い!

本当に良いイスなんです!何にしようか迷ったら、Yチェアーにすれば間違いない!というくらいです。

事務所用に調達したのは中古で、年季の入ったものですが、味があってとても良いです。

 

こちらが事務所に納入されたYチェアー

_DSC0900

 

 

続きましてはまだ納品されておりませんがこちら

 

を2脚です

 

IMG_9285furniture37

 

こちらも名作と言えるイスですよね〜

ビンテージでよく出回ってますが、アームレストが絶妙でとてもいいイスでしたので、チョイス

宮崎椅子製作所で復刻していたことを初めて知り、残りの椅子たちも宮崎椅子製作所さんにお願いすることのなりました。

残す所4脚ですが、続いては

 

カイ・クリスチャンセン 4110 を2脚です

 

4110-chair-1

 

こちらは座ったことは無いと思うのですが、造っているところと、デザイナーが一緒なので購入してみた感じです

納入が待ち遠しいです〜

 

最後の2脚は………

 

c8e758579724f44ab814383655975462

 

コレは宮崎椅子製作所のHPを見ていて偶然にも見つけた一脚

見た目がキャシャですっきりしていてしかも軽量と書かれていたので決定しました!

見たことも、座ったこともない一脚なので勇気がいりましたがきっと良いイスだと思いますw

 

事務所用にという事でこの4脚をチョイスしましたが、お好みでスチールのイスやソファなど名作のイスが世の中には他にも沢山有ります。

十人十色でご提案するイスも変わりますので、イスやテーブル等に迷ったら私に声を掛けてみてください!

 

斉藤洋一

 

 

 

春のような温かさになった本日。

 

・・・花粉が大変です。

・・・目が、鼻が、喉が、、、

今年の花粉はけっこーひどい…ティッシュがずーっと手放せないスタッフ半田です。

こんにちは。クシュン…

 

3月。お子様のいらっしゃるおうちでは卒業卒園シーズンで慌ただしい毎日でしょうか。

小さかったお子様が成長し羽ばたいていく季節はうれしくもあり寂しくもあり。。

親になって初めて知る気持ちでした。

 

そんなちょっぴり切ない別れと新たな出会いの季節。

HUCOSの現場からもまた新しい住宅がお施主様の元へと旅立とうとしています!

 

 

昨年末に上棟した篠ノ井の新築現場。

お施主様のたくさんのこだわりが詰まったマイホームが

もうすぐ完成お引き渡しになります。

 

IMG_20160317_110714-2

↑カフェのようなキッチンカウンター

 

 

IMG_20160317_110752-2↑旅館のような和室入口

 

IMG_20160317_110835-2↑無機質な素材感がアクセントのパネルヒーター

 

 

完成後には建物全体の写真を公開したいと思います!

お楽しみに!

 

 

いよいよ本日より

越ちひろ展 ワンダーワンダー

上田私立美術館サントミューゼ

にて

開催されました!!(5月8日まで)

当社も協力という形で少しお手伝いさせて頂きました。

 

20160318115242_00001

 

私共の協力作品はまず、こちら

IMG_7366

顔出しパネルの製作をお手伝いさせて頂きました。

エントランスにありますので、画像の通り、顔を沢山出して記念撮影してみてください。

かなりしたの方にも顔を出せますので、地べたに寝そべってくださいねw

もちろん、着彩は越ちひろさんですけどw

 

 

 

 

それからこのピースツリー

こちらもエントランスに有ります、お客さんとの共同作品となる骨組みです。

こちらはデザインから全て任せて頂きましたが、約4mの巨大な木の骨組み。無造作に組んでティピのような形に仕上げました。

かなりの迫力と可愛らしい造形になりました!ココにお客さんが色々と味付けをして完成となるわけですが、何をするかは行ってからのお楽しみ♪

 

IMG_7363

 

 

 

 

 

 

 

 

HUCOS×勝山建設の協同作品です。

ご家族みんなでおでかけ下さい!

 

斉藤洋一

 

みなさんこんにちは、陽気もすっかり暖かくなりチラホラ新しい春の息吹を感じます。

今回は会社リノベーション(打合せ室兼キッズルーム)と、4月内覧会現場の外観写真のご紹介です。

どちらもまだ途中ではありますが、古木を再利用したり、どんな仕上がりになるのかワクワクするようなデザインです。

*内覧会予定の建物は是非ご来場いただき素敵な建物内もご見学ください。

薪ストーブや細部にこだわりがあるオリジナリティ満載の造りです♪

壁材にはドイツ製の漆喰(マーブルフィール)をお客様・社員等手作業で塗ったようです。

*会社リノベーションも打合せでご来社した時に是非ご見学ください。

お子様連れのお客様でもきっと安心していただけると思います★

齋藤 公貴

 

会社リノベーション

会社リノベーション

 

内覧会予定現場外観

内覧会予定現場外観