人と暮らしを考える[ヒューコス] HUCOS

みなさまこんにちは、外は雨がシトシト、梅雨の時期に入ってきました。

日本の四季は季節毎に特徴が有り、住宅や家族の暮らしも変化する必要があります

除湿・カビ防止対策や、屋根や雨樋の点検・掃除を是非行っておいてください。 *雨漏りを起こす原因にもつながります。

 

 6月4日(土)は、HUCOS催しの一環でお客様・業者様も連れて山田牧場笠岳トレッキングと根曲がり竹と山菜採りへ行って来ました。

この日は天気も良く、清清しい中での開催となり自然満喫・美しい山々の景色・そして旬の根曲がり竹を使った竹の子汁を

皆で調理しいただきました♪ *帰りは蕨温泉でゆったりと♪

初めての場所で不安もありましたが皆で協力し、老若男女とても楽しめる事が出来ました。

山登り企画も気付けば12回目、どれもいい思い出です、また、皆で是非行きたいです。

齋藤 公貴

 

笠岳山頂より撮影・1

笠岳山頂より撮影・1

笠岳山頂の景色・2

笠岳山頂の景色・2

222
吹きガラス工房のガラスナガノグラスさんの店舗(ショップ)兼住宅がまもなく完成致します。
そこで!お客様のご厚意もあり、完成見学会を6月25日(土)・26日(日)に開催することになりました!
完成前なので、写真はイメージですが、築62年の住まいをリノベーションし
「見慣れた景色を残した空間づくり」をデザインしたので
どこか懐かしく感じられるようなリノベーションならではのメリットを活かしました。
また、断熱・気密性能を活かした涼温な室内環境もご体感ください。
新築をご計画の方もお気軽にご覧頂けます。
完成現場見学会(予約不要)
日時:6月25日(土)・26日(日) 両日とも10時〜17時

 

ご見学のポイント
・ 断熱・気密性能を活かした涼温な室内環境
・ 62年前と現在の調和したデザイン
・ 建具を再利用し、新旧の調和を
・ 昔の丸太梁を表した店舗デザイン などなど

5/16から大工さんが現場に入り、土台敷き・床断熱・床合板等の作業をし、5/24に上棟しました。

現在は、屋根葺き・外部サッシ取付・外壁下地までは完了している状態です。

CIMG1384CIMG1385内部は筋交いや構造金物の取付が完了し、来週から壁の断熱工事などの作業を行っていきます。

普段あまり見れない構造や断熱の見学もできますので、気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。

長岡 竜海

40th

 

 

先日、39期の決算を終えHUCOSは40期を迎えることが出来ました。
私は36期より先代から受け継ぎ、会社の代表として経営してまいりました。
幸い黒字で続いておりますが、40年という長い歴史の中には苦しい時があったと思います。
決して今でも楽に経営している訳ではなく、スタッフ一人一人が一生懸命頑張ってくれているおかげで本当に良いお客様に巡りあうことができ、感謝しております。
また、協力してくれている職人さん達や、ご近所、家族にも大きな感謝をしたいと思います。

協同建設は小さな会社ですが、大きな誇りがあります。
それは「無借金経営」という事です。
私が偉そうに言えるわけではありませんが、先代が真面目にコツコツと運営してきてくれたおかげで無借金でやって来れました。返済の心配が無いという安心の経営と共に、倒産のリスクが少ないので、お客様との長いお付き合いが出来ます。
HUCOSの一番のサービスがココにあります。
OBのお客様に対し、アフターフォローに力を注ぐ事が出来るのは無借金経営という事が大きいのです。

まだまだ私は経営者として一人前ではございません。
もっともっと色々な事を学び、お客様に叱ってもらい成長して行きたいと思います。
この先50年・60年とその先まで細く長く運営して参りますので、宜しくお願い致します。

HUCOS協同建設株式会社
代表取締役社長 斉藤洋一

夏のような陽気の日が続いていますが、、

まだ5月。

本格的な夏を前にすでに日焼けしているスタッフ半田です。

こんにちは。

 

 

週末は協力業者の山二さんのイベントが行われ、

建築中のお施主様、マイホーム計画中のお客様、OB様と

たくさんの方にご来場いただきましてありがとうございました。

今年も内容盛りだくさんで楽しんでいただけたのではないでしょうか!

また来年もお楽しみに★

 

 

さて以前ご紹介致しました現在工事進行中の古民家リノベーション!

工事が進んできました!

 

 

IMG_20160523_094326

 

店舗に商品展示用の大型家具が入りました。

店舗スペースは元々あった和室の柱や床の間を活かし、

壁は新しく自然素材のシラス壁で仕上げています。

写真には写っていませんが

立派な丸太梁の見える吹抜けのある店舗にガラス作品が展示されるのが楽しみです。

 

 

 

IMG_20160523_094059

 

 

既存の和室を復旧する形で移動せずつくった新しい和室にも

元々入っていたアンティーク建具が戻ってきました。

こちらもシラス壁で左官仕上げが終わり、解体前の景色が戻ってきたような気がしました。

 

懐かしい景色を所々に残したまま、キレイになって受け継いでいける、

リノベーションの最大の魅力だなと改めて感じました。

 

こちらの現場は6月末に完成内覧会予定です。

お楽しみに★