人と暮らしを考える[ヒューコス] HUCOS

夏のような陽気の日が続いていますが、、

まだ5月。

本格的な夏を前にすでに日焼けしているスタッフ半田です。

こんにちは。

 

 

週末は協力業者の山二さんのイベントが行われ、

建築中のお施主様、マイホーム計画中のお客様、OB様と

たくさんの方にご来場いただきましてありがとうございました。

今年も内容盛りだくさんで楽しんでいただけたのではないでしょうか!

また来年もお楽しみに★

 

 

さて以前ご紹介致しました現在工事進行中の古民家リノベーション!

工事が進んできました!

 

 

IMG_20160523_094326

 

店舗に商品展示用の大型家具が入りました。

店舗スペースは元々あった和室の柱や床の間を活かし、

壁は新しく自然素材のシラス壁で仕上げています。

写真には写っていませんが

立派な丸太梁の見える吹抜けのある店舗にガラス作品が展示されるのが楽しみです。

 

 

 

IMG_20160523_094059

 

 

既存の和室を復旧する形で移動せずつくった新しい和室にも

元々入っていたアンティーク建具が戻ってきました。

こちらもシラス壁で左官仕上げが終わり、解体前の景色が戻ってきたような気がしました。

 

懐かしい景色を所々に残したまま、キレイになって受け継いでいける、

リノベーションの最大の魅力だなと改めて感じました。

 

こちらの現場は6月末に完成内覧会予定です。

お楽しみに★

 

皆様こんにちは、5月も半ば日に日に暖かくなり熱中症対策・真夏の暑さへの心の準備をしております。

現在、会社ではOB施主様宅を対象とした無料アフター点検を実施している最中です。*今年も30数軒のご依頼をいただきました。

細かい修理と共に家の経年劣化における部位毎の住宅メンテナンス等ご提案していければと考えております。

残り半分ほどですが、お客様のお住まいとご家族の安心を守れるよう精進していきます。

 

さて、今年は、今年は?

会社創立40周年の節目の年を迎えております、ここまで無事やってこれたのも業者さんや色々な方の協力

そして、お客様あっての会社であると感謝しております。

一つ一つコツコツと、大満足いただけるような仕事を目指して参りますので今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

*40周年を記念した催しも現在社内で検討中です。★

齋藤 公貴

 

先日、築130年のリノベーション住宅(兼リノベーションモデルハウス)の写真を改めて撮影してもらいました。

ご予約があれば建物内の見学も可能ですのでご興味があるお客様は是非ご連絡ください。

蔵を改装し趣味の音楽を楽しむDJブース♪

蔵を改装し趣味の音楽を楽しむDJブース♪

 

ハンモックでくつろぐのもイイものですね♪

ハンモックでくつろぐのもイイものですね♪

4月中旬から着工した長野市篠ノ井東福寺の新築現場が基礎まで完成しました。
CIMG1324CIMG13255月下旬に建前予定になっています。

お施主様の要望で、北米風の平屋建て住宅を設計しました。

また、個性的な住宅ができそうです。

9月頃完成予定で、完成見学会も予定していますのでお楽しみに!

 

長岡 竜海

2月中旬より進めていたHUCOSの事務所の改装(リノベーション)が3月下旬に完成し

残るは家具の搬入を待っている状態です。

どのような改装を行ったか見てみましょう。

まず、今回のプロジェクトで会社としての要望をまとめてみました。

 

要望

①客様との打合せ室(ショールーム)を造る

②キッズルームが欲しい

③会議も行えるようにしたい

④断熱気密改修をし、省エネに配慮したい

⑤冬暖かく・夏涼しくしたい。

⑥カタログやサンプルを仕舞える書庫が欲しい

⑦スタッフが増えてもいいように、デスクが置ける部屋がほしい

⑧既存の使えるラックやデスクは可能な限り使いたい

 

以上8点の要望を叶える為に計画が始まりました。

解体費が出来るだけ掛からないように、間仕切り(壁)を残し、サッシもそのまま使います。

解体費は後々なにも生まれないのですから。

コンセプトを取入れ完成したのが、この部屋です。

 

13047729_997550443632209_1202826911119013332_o

 

 

 

居心地のよい空間を演出したかったので、古材を使い懐かしさや緊張感を外し、土壁(シラス)と無垢のテーブル(モンキーポッド)で柔らかな動きをもたらし、間接照明で陰影を出します。

ゆらぎを出してあげる事で居心地のよい空間が生まれます。

規則正しいパリッとした空間は緊張感が出て長時間居るには疲れてしまいますよね。

そんな意図があるのです。

 

では、工事中の写真を少しご紹介します。

 

13040853_997549263632327_320419795193973104_o

 

 

 

13062893_997549266965660_1488325987115310101_o

こちらは工事前のBefore写真です。

昔ながらのよくある事務所と言った感じでしょうか。

 

 

 

13002437_997549316965655_2496625503060683921_o

解体が終わり、大工さんが入り木工事のスタートです。

 

 

 

13029469_997549483632305_4563135947352732136_o

 

 

 

13040959_997549536965633_6316123998660601390_o

 

 

 

13072865_997549466965640_7803422802754110521_o

 

 

 

13047756_997549416965645_4369810776638862864_o

 

 

 

省エネに必要な断熱工事です。

断熱工事は職人さんの施工精度がとても重要です。

我々は高気密・高断熱住宅を初めて20年以上の経験がありますので、色々なノウハウを持ち合わせています。

床・壁・天井の断熱を効率良く施します。

写真では分かりにくいかもしれませんが、気密処理もバッチリです。

 

13072759_997549600298960_2962378986006079858_o

 

 

もうじき完成!

大工さんは最初から最後まで工事に携わります。

 

 

 

13002599_997549656965621_8405021490799847792_o

完成しました!!

PSのHR-C完備ですので、冷暖房快適に行ないます。

風もないし、音もない。快適な冷暖房器具です。

キッズルームにはロフトとトンネルを設けベンチも造りました。

こちらの床と壁は唐松で仕上げております。

 

13029422_997550446965542_6769700965016168541_o

 

 

 

13047877_997550450298875_604344439180107488_o

 

 

当社ではお馴染みのレッドシダーやナラ材を使い仕上げました。

このショールームは真夏や真冬に是非体感して頂きたいと思いますので、そんな日におでかけください!

気軽にお立ち寄り頂ければ幸いです。

では、皆様のご来場心よりお待ちしております。

尚、椅子は7月下旬には揃いますので、それまでは仮の事務椅子になりますがご了承ください(汗)

 

斉藤洋一

2016
04
17

今できること*

風が強く不安定な空。。

 

離れた地ですが九州地方の被災された方々の状況が心配です。

少しでも多くの人が助かりますように。

そう願うばかりです。

 

消防や自衛隊じゃないわたしが今、瓦礫の下にいる人を助けられるわけではありません。

医者や看護師じゃないわたしが今、怪我をした人を助けられるわけではありません。

そう思うと歯がゆいですが、自分にできることを考えなければいけません。

 

どこに住んでいても自然災害の心配をしなければならない日本において、

わたしの仕事は予防策になるという大事なこと。

建物のことはもちろん、環境や過去の教訓を活かして

自然災害に備える予防策を提案できる仕事をしているということ。

たくさんの倒壊した建物を見て、改めてそれを感じました。

 

家族を守るため、家族の思い出を守るため、

そんな思いで家を建てる人たちの気持ちに応えられる仕事をすることが

今、わたしにできること。

忘れずに向き合っていこうと思いました。

 

スタッフ ・ 半田