人と暮らしを考える[ヒューコス] HUCOS

名称未設定-1

 

1月14日・15日OPENHOUSEのご案内

弊社スタッフの住まいを公開致します。

 

見所は・・・・

・薪ストーブの実演(屋外にて)

・PSヒーターの体感

・オーダーメイドキッチンや造付け家具を設置

・トリプルガラス樹脂窓と北海道基準以上の断熱の効果

・構造計算による耐震性(長期優良住宅取得)

・照明の演出(14日夜間に限ります)

他にも色々見所満載なので、兎に角、皆様お待ちしております★

 

新春という事で薪ストーブを使っておしるこやピザの振舞いもありますので、お楽しみに〜♪

名称未設定-2

 

1月14日(土)10:00〜20:00 ナイト見学可能です(照明の効果をご覧ください)

15日(日)10:00〜17:00

両日とも予約は不要ですのでご都合の良い時間に起こしください。

※当日は混雑も予想されますので、ご案内をご希望の方はご予約頂ければ確実です。

開催場所:長野市松代町東条3091-3

 

両日でどうしてもご都合が合わない方はご予約頂ければ別の日にもご見学頂けますので、お問合せください。

2016
12
03

12月 3日

みなさまこんにちは、先日娘が2歳の誕生日を迎えました。

トキメキ一杯・娘のイヤイヤ期に悪戦苦闘・・をしている齋藤公貴です。

最近は御ままごとに夢中ですが、また一年健やかに成長して貰いたいですね。

 

昨晩はお世話になった業者さん達もお誘いしての忘年会でした、自宅の件もあり今年はとてもお世話になり

その感謝の気持ち等を改めて伝えました。今年一年、家造りでも色々ありましたが

新年は新居でのスタートが始まります、完成見学会では一般のお客様・お世話になった業者様・ご近所様など

おしるこ等を振る舞いお披露目できればと考えております。*詳細が決まり次第また告知させていただきます。

 

*イメージ写真

*イメージ写真

キッチンも搬入され、完成も真近です。今回のキッチンは『インテルナ・ながの』さんのオーダーキッチンを取り入れています、デザイン性も良くこだわりのある奥様には選択肢として考えてみても良いかと思います。

 

先日11月26,27日の『リノベーション』の勉強会、今日明日は建物施工途中が見れる工場見学ならぬ構造見学・PSヒータ体感を兼ねた勉強会

住宅造りにはまだ知らないお得で賢く計画出来る情報がたくさんございます。

知らずに後悔が無い様、お客様が満足出来る様今後も人と暮らしを考える会を色々な角度から企画して参ります。

 

*最近訪れた美味しいお店『アトリエ・ド・フロマージュ』さんです*

detail-01

こだわり生ハム・チーズ等乳製品・ケーキ類がたくさんありました

年末・クリスマスの時期、ぜひお立ち寄ってみてはいかがでしょう?

みなさん、こんにちは。

本日は予想以上の雪に見舞われ、朝から車のタイヤ交換など大忙しなってしまいました。もう少し早めにいろいろと準備しておくべきでした…

雪も降りいよいよ本格的な冬に突入して行きそうですね。

さて、モデルハウス兼常務宅として進んでいる現場の進捗状況ですが、現在、内装(クロス)工事及び左官(塗壁)工事の段階になっています。内装(クロス)工事は本日でほぼ完了し、左官(塗壁)工事がメインになっています。そこで今回は、塗壁に使っている材料を紹介したいと思います。

使っている材料は天然内装塗壁材のマーブルフィール(㈱プラネットジャパン)を使用しています。メリットとしまして

1.調湿効果・結露防止効果・防臭効果・防カビ効果の優れている

2.防火性能が高く、万一の火災でも有毒ガスが発生しない

3.化学物質を全く含まないので、敏感な方にも安全

4.天然素材が織り成す色彩、素材そのままのやわらかな雰囲気

などいろいろなメリットがあります。写真ではなかなか伝わらないと思います。実際に見て感じてもらえればと思います。

来年の1/14・15で完成見学会を行いますので是非とも体感しに来て下さい!!

長岡 竜海

cimg1685

cimg1686

名称未設定-1

 

なぜ断熱の良い家がいいのか、どの様に断熱材を施工しているのか。
実際に施工途中の現場を見学したり、ショールームにてPSパネルヒーターの体感をして頂くイベント内容です。
これから新築をお考えの方、リノベーションをお考えの方は是非寒い時期に体感してみてください!
完全予約制のイベントです。
イベント参加ご希望の方は

TEL 026-278-2976

または

メール info@hucos.com

までご連絡お待ちしております。

 

hudousan

こんにちは、社長の斉藤です。

秋も深まり、冬の足音が聞こえるような時期になって参りました。

秋は夜が長く、読書や勉強、音楽にお酒、食事と色々な楽しみ方がありますよね。

私は自分の設計スキルを上げるために2つの設計合宿に参加してまいりました。

1つ目の合宿は

横内敏人先生

堀部安嗣先生

伊藤寛先生

この超有名なお三方の指導の元「住宅設計鬼合宿」に参加。

2つ目は 秋山東一先生 が講師の「秋山建築学校」に参加。

 

いずれもとてもいい刺激になりました。

どちらも住宅の設計と思うじゃないですか〜

それが、それが、現場に行ってみると課題が「長期滞在型の宿泊施設」とか

「民泊が出来る家」でして、単なる住宅ではない!

いや〜正直、最初は住宅の設計では無ければ全く来た意味が無いと思いましたね。

 

しかし!!!!

 

住宅の設計(飲食店等は除くが)以外は学生以来の事でして

課題では常識にとらわれない面白い設計をしなければ評価されない世界が待っていました。(久しぶりすぎ)

普段の行っている設計は「コレはダメだ」とか「リビングは南に有るべきだ」などなど

自分の頭のなかで凝り固まり、自分の常識の中での設計しか出来ない状態でした。

しかし、この2つの合宿では、もっと柔軟に楽しく設計しようよ!

みたいなメッセージだったのだと思います。

そう考えた時に、自分の囲っていた垣根が外れ、もっと色々な事が自由に考えられるようになりました。

奇抜にするとかではなく、逆にシンプルに物事を考えられるようになりました。

ほんとに行ってよかったと思います。

この経験を実務に活かし、もっともっと良い住宅を造りたいと思います。

 

お恥ずかしながら、今回の課題に対しての私の設計を一応公開しておきます。

 

住宅設計鬼合宿の課題「長期滞在型の宿泊施設」

20161120112952_00001

20161120112928_00001

 

続いて

秋山建築学校の課題「民泊の出来る家」

20161120112858_00001