人と暮らしを考える[ヒューコス] HUCOS

川中島にてリノベーション工事進行中です

この物件は

住居 → 芸術作品を生み出すアトリエ+住居

に改修され、以前の住居とは全く別物になります。(外観は大きく変わらず)



居間、和室を繋げて、床を剥ぎ取り、広い土間スペースとして作品や音楽を制作するスペースに

また、造作家具で思い通りのデザインで使い勝手バツグン!

キッチンもオリジナルで制作致しました。


OpenHouseの予定は9月15日〜23日の9日間

予約制となっておりますので、ご希望の日時をご連絡ください。

追って、場所などの情報をご連絡致します。

暑いです。

暑いです。

暑いです!

 

夏ですね!

 

はい

数年前からHUCOSの外装の傷みが気になってました

そこで、外壁の塗装やドアの交換など行いました。

旧社屋をご存知の方は変化が楽しめるかと思います。

 


社屋のファサードです

木製の格子が印象的です

右にあります、赤い扉が入り口となってます。

 


エントランスのアップ!

赤い色はベンガラです。

柿渋に混ぜて塗ってます。

経年変化が楽しみであります。

板は栗ですが、もはやなんの材かわかりませんねw

 


それでは

扉部分を細かく書いておこうと思います

まず、錆びた鉄

これ、失敗して錆びた訳ではありませんのでw

コールテン鋼(耐候性鋼を使い、錆で耐候性を増します。

好みにもよりますが、私は好きです!

 

 

 


 

表札です

鉄を叩いて焼きました

きれいな鉄板ではなく、味のある鉄仕上げということで

 


ポストも表札と同じ素材

鉄板で造ってもらった代物です

 


堀商店の金物

奮発して金物は堀商店にしました

ちょっと高いのですが、信頼出来る会社です

 

 


 

もう一つのドアは倉庫の入り口

スタッフしか使いませんね。

こちらのドアは柿渋を塗ってみました。

柿渋は昔は当たり前に使われていましたが

私は初めてです。匂いが気になってましたが

個人的にはそこまで臭くなかったです

どんな色に変わっていくのか楽しみですね〜


最後に格子です

安い構造材にウッドロングエコを塗ってます

安いとはいえ、かなりの本数を使ったので、それなりにコストが掛かりました(汗)

 


長々書きましたが、

百聞は一見に如かず

コーヒーを飲みにお出かけくださいw

お待ちしております♪

 

 

斉藤洋一

 

先週行われました松代の3件同時で行われたOpenHouseにご来場頂き、ありがとうございました。

先週に続き、今週末にも新築の内覧会が開催されます!!

 

 

景色を感じられる様に、窓のレイアウト真剣に考えた家が完成します。

びんずる前に是非お出かけください。

 

 

 

 

 


日時 2019年8月3日()4日()の2日間

時間 10時〜17時

会場 長野市皆神台(予約不要 直接お越し下さい)

 

MAP

是非お出かけ下さい🚙

詳しくはこちら

http://www.hucos.com/1907-2/

GWから少しずつ手を加えてきた事務所リノベーションも

大詰めになってきました。

今週は大工工事が入り、メインとなる格子の外観が完成。

 

 

 

 

きれいですね。

格子に使ったのはウッドロングエコを塗布した杉。

ウッドロングエコを塗った木材は経年変化した木の自然な雰囲気が特徴です。

山に囲まれたこの土地に馴染む建物になりました。

初めて見たとき、倉庫だなとびっくりした建物とは思えないです。。

 

完成は来週予定。

来週からは川中島モデルハウスも大工工事が始まり、月末に建前となります。

構造現場の見学もできますのでお問い合わせください。

 

現場担当 長岡 竜海