人と暮らしを考える[ヒューコス] HUCOS

昨日モデルハウスのサッシが現場に搬入されました。

モデルハウスの特徴でもあります、ドイツのサッシメーカー「UNILUX ユニルクス」の樹脂窓(トリプルガラス)

開口部の強化で住宅の性能はググッっと上がります。

 

なぜ??

まずHUCOSの事務所内をサーモカメラで撮ってみます

 

はい、右側の真っ黄色というか、白になっているのが開口部です。(扇風機の基盤部分と同じ色w)

建物が古いとは言え、昔のアルミサッシ+樹脂窓(ペアガラス)の2重窓になっています。

開口部の熱貫流率は壁に比べて極端に悪い事がわかります。

 

グラスウール16Kの入った壁の熱貫流率はU値が0.5W/m2Kに対し

今、巷でよく目にするアルミ+樹脂の複合サッシ(ペアガラス)のU値は2.15W/m2Kくらい

 

オーマイガッ!

かなり悪い。。。。

 

数字で見ると4倍以上の熱を通す事がわかります。

では、今回採用したUNILUXの樹脂窓はどうでしょう。

メーカーのサイトを見ると。。。0.79W/m2K!

壁には劣りますが、かなりの高性能!!

 

これから家を考える方はアルミ+樹脂複合はやめて、せめて樹脂窓(ペアガラス)

出来れば樹脂窓(トリプルガラス)をお薦めします!

 

UNILUXの性能の秘密

 

 

硝子の性能が良いこと、兎に角チャンバーの数が多い!!!

しかも、フレームもスチールで補強されており、頑丈!

 

UNILUX(ユニルクス)に興味をお持ちの方はお問合せ下さい!

実物をご覧いただけます!

 

 

 

斉藤 洋一

2017
06
26

new open*

6月ももうすぐ終わり。今年もやってきました。

梅雨が。

1年で最もつらい季節です。わたしにとって。湿気大敵。

早く終わって夏がこないともう来週からは7月なんですね。。

年々季節の移り変わりが早くなっている気がするスタッフ半田です。

こんにちは。

 

憂鬱な梅雨の時期ですが今日癒されたことがありました。

ちょうど1年前にお引き渡し致しました naga-no-glassさんの店舗併用住宅。

1年点検に行くとお店にはたくさんの風鈴が飾られていました。

タイミングを逃して去年は大々的なopenは見送っていたのですが

今年の夏はやっとお店も本格openとなったそうです。

自然素材の壁で湿度調節された空間に風が流れるととても気持ちいいです。

ちょうど風の流れる場所に風鈴が飾られて、また夏が待ち遠しくなりました。

 

 

風鈴やガラスの置物は夏のギフトにもピッタリです。

お店に行かれる際にはHUCOSの古民家リノベの快適空間も

一緒に体感していただけたらと思います!

 

naga-no-glass

shop adress: 長野市稲里町中氷鉋906

HP: https://naga-no-glass.storeinfo.jp HPもリニューアル!

※イベント出展などで不定休のため来店の際には連絡入れてもらうと確実です!

※ガラス体験も予約受け付けしております。

 

ぜひ遊びに行ってみてください♡

 

 

 

たまにオーダーキッチンやりますが、なんでも出来るのがメリットでもあり、無数の選択肢の中から部材や寸法を選ぶのも大変ではあります。お客様にそれをやれと言うのは無理!だから厳選した素材などをご提案する事が我々の役目。

て事で、オーダーキッチンを学んでます。
モールテックスという前から気になっていた素材、使えます。


斉藤洋一

みなさまこんにちは、梅雨に入りましたが雨がなかなか降りませんね。

自宅兼モデルハウスでは初めての畑作りに挑戦し、雑草の多さに絶望したり、水やりと大変ではありましたが

ある程度コツもわかり今は楽しみながら作業をしています。

庭木や農作物も子育てと似ている様な手は掛かりますが愛情を持って育てる事が基本な気がします。

現在、もろこしじゃがいもトマト・・・10種類ほど育っています。

この前小松菜を収穫し食べましたが自分で育てただけ有り、美味しさと喜びは大きかったです♪

畑も庭木も季節毎に変化し、これもまた季節毎の楽しみ、新たな趣味にもなりました。

 

その他、ツバメの巣も建物に作られましたが、幸福を呼び縁起が良いとも聞きますので歓迎いたしました。

*ちなみに建物内のパネルヒーターは5月中旬頃~完全に停止した状態ですが快適な状況です。

齋藤 公貴

 

2017
06
14

鉄筋の芸術

HUCOSモデルハウスも着々と進んでおり、先日配筋検査がありました。

一邸一邸、構造計算も行うようにしておりますので、基礎が本当にしっかりしてます。

写真は地中梁の位置ですが、住宅で地中梁を造るのも珍しい気もしますが、構造計算の結果です。必要なのです!

しかし、鉄筋はアートですね!

斉藤洋一