人と暮らしを考える[ヒューコス] HUCOS

会社の窓から見える田んぼには稲が刈られ、はぜ掛けの風景が見えてきました。

まわりの田もだんだんと稲刈りが始まり、秋だな~と感じる今日このごろです。

私も三連休のお天気にいい日に実家の田んぼも稲刈りしてきました!

子供も一緒にお手伝い! というより遊んでましたけど。。。

かえるやとんぼ、イモリ?なのかな、これは。。。

こんなん捕まえては走り回っていました。

うん、子供らしくてよい! 笑

 

もうすぐ引渡しになる家の窓から見える風景、いいですよね♡

美しい田園、山並みにうっとりです。

春から着工しておりましたが、そのときそのときの季節の表情に楽しませてもらいました。

これから住まわれるお客様にとってこの窓が日々の生活の中でほっと一息つける特別な場所になればいいなぁ♡と思います。

 

『外をどれだけ中に取り込むことが出来るか』

 

建築家伊礼智さんの講演の中にあった言葉で、印象に残ってる言葉です。

景色を取り込む窓のそばにくつろげる場所をつくる。

そんな住宅を造っていきたいと思います!

 

今週も三連休!

天気があまりよくないようですが楽しい休日を!

川中島のリノベ物件も23日まで見学できます。ぜひお問い合わせください。

 

三連休の予定はまだ未定のスタッフ小野でした。

 

家は人が暮らすだけではない

 

リビングは無し

図書室は有る

 

アトリエ・音楽室も有る

 

 

そんな住宅が完成しました。

 


 

 


 

開催日時 9月15日〜23日(9日間開催) 10時〜17時

会場 長野市川中島

 

ご予約方法

お電話:026−278−2976 Mail info@hucos.com

ご予約の際に「ご希望日時・お名前・ご住所・ご連絡先」をお伝え下さい。

担当者より折り返しご連絡させて頂きます。

 

それでは、お待ちしております。

先週末、毎年恒例HUCOSお客様感謝の集いが開催されました。

今年もたくさんのお客様にご来場いただき、

たくさん話してたくさん笑って楽しいイベントになりました。

ご来場いただきました皆様ありがとうございました。

 

9月になり朝晩涼しくすっかり秋の気配。

朝の散歩中、運動会の練習について毎日教えてくれる娘の話を聞きながら

秋を感じているスタッフ半田です。こんにちは。

 

9月は運動会に稲刈りに忙しい時期になりますが

HUCOS見学会もありますよ!

春から工事をさせてもらっているリノベーション物件。

現代アート・音楽の作家として活動しているお施主様が

おばあちゃんが大事に暮らしてきた家を新しいカタチで残していきたい

と始めた今回のリノベーション工事。

寝る・食事をする・家族が集まり団らんする だけが家ではない!

新しいカタチの暮らし提案からアトリエ併設の住宅が完成しました。

こんな使い方もあっていいんじゃない?といろんな可能性が生まれます。

 

また、今回は部分断熱の工事をさせてもらった物件を

実際に見られる、めずらしい見学会です。

ひとつの建物内で断熱区画を分けて部分的に断熱エリアをつくる

リノベを検討されているお客様にぜひ見てもらいたい!

まだまだ日中は暑い日もあります。

断熱工事がどのくらい効果があるのか、ぜひ体感してみてください!

 

 

見学は15日(日)~23日(月)まで平日も含め予約制で行っております。

ご予約はメールか電話にてご連絡ください。

お待ちしております。

 

 

2019
08
23

伊那研修

昨日社員研修で伊那食品(寒天パパガーデン)さん等へ行って来ました。

寒天パパガーデンの見学と、会社の考え、社員の有り方など色々と講習していただきました。

「年輪経営」と言う考え・言葉を自社でも参考にしており

一歩づつ安全で着実な成長を心掛けています。

教えていただいた事を吸収し、新しい形として繁栄させたいと思います。

「寒天パパガーデンさつき亭にてソースカツ丼」

本場のソースカツ丼は美味しかったです、寒天製品が味噌汁や酢の物にも入っていて健康的です。

 

奈良井宿見学と別腹デザート、、

 

 

 

 

木曽アルテック社さんショールーム見学

魅力的な製品・品物がたくさんありました。

会社用の靴べらを購入しました

 

どの場所も一般の方も見学・お買い物も出来ますので伊那方面に行く事がありましたら

是非お立ち寄り下さい。

 

齋藤 公貴

 

「HUCOS予定」

・来週お客様感謝の集い(バーベキュー)

・9月完成内覧会(新築1軒・リノベーション1軒 *予約制)

 

2019
08
07

夏の工作

今年も猛暑日という字を見るだけで暑い気がする日が続いていますが、皆様はいかがお過ごしですか?

HUCOSの家はでは無垢材などの木材を大工さんが加工して建具枠や棚を製作したり、無垢フローリングを使用していますが、現場では日々、細かい端材がたくさん出ております。

そんな棚や家具には使えないけど、小物や積み木、子どもの椅子ぐらいなら作れる端材を利用することでゴミの削減を考えております。

 

下の写真は、とりあえず手を動かしながら作ってみたものです。

 

まずは、無垢フローリングの端材で作ったコースター

実は先日の見学会にて来場者にプレゼントしました。

 

 

そして、細い端材は・・・

 

 

小さな家型をたくさん作って・・・

 

 

小さなまちを作ったりできるかな?と

 

 

そして、棚の端材と建具枠の端材を使って子どもの椅子を

 

 

このフィット感じゃ、あとどのくらい使えるのだろうか?

 

 

 

いろいろ作ってはみるものの、なかなか不揃いな端材で理想のものを作れず・・・

何か良いアイディアありましたらご連絡ください。

中澤 政文