人と暮らしを考える[ヒューコス] HUCOS

2019
09
19

景色を取り込む

会社の窓から見える田んぼには稲が刈られ、はぜ掛けの風景が見えてきました。

まわりの田もだんだんと稲刈りが始まり、秋だな~と感じる今日このごろです。

私も三連休のお天気にいい日に実家の田んぼも稲刈りしてきました!

子供も一緒にお手伝い! というより遊んでましたけど。。。

かえるやとんぼ、イモリ?なのかな、これは。。。

こんなん捕まえては走り回っていました。

うん、子供らしくてよい! 笑

 

もうすぐ引渡しになる家の窓から見える風景、いいですよね♡

美しい田園、山並みにうっとりです。

春から着工しておりましたが、そのときそのときの季節の表情に楽しませてもらいました。

これから住まわれるお客様にとってこの窓が日々の生活の中でほっと一息つける特別な場所になればいいなぁ♡と思います。

 

『外をどれだけ中に取り込むことが出来るか』

 

建築家伊礼智さんの講演の中にあった言葉で、印象に残ってる言葉です。

景色を取り込む窓のそばにくつろげる場所をつくる。

そんな住宅を造っていきたいと思います!

 

今週も三連休!

天気があまりよくないようですが楽しい休日を!

川中島のリノベ物件も23日まで見学できます。ぜひお問い合わせください。

 

三連休の予定はまだ未定のスタッフ小野でした。