人と暮らしを考える[ヒューコス] HUCOS

2016
06
22

安全大会講習の実施 <第4回目>

昨日夕方17:00より協力業者様にお集まりいただき安全大会講習会を実施いたしました。

今回で4回目となりますが、講師は昨年同様大宝労務安全研究所所長の大田吉宝先生。*1時間の講演と現場安全に関するDVDを鑑賞しました。

講演では『STOP!!転倒災害』に関する内容を中心に、現場内における危険場所の見える化・整理整頓・安全な身なり服装・現場内ルール等について詳しくお話を聞きました。安全対策はどの職人さんも気を付けている事かと思いますが少しの気の緩みが大事に繋がります、実際に転倒による災害は年間25,000人以上が事故に合い高年齢者によるケースも増えているのが実態です。また、お客様のお住まいで事故が起きたとあれば気分的にも良くありませんので更に注意が必要ですね。

そして、講演後は現場環境に関して意見交換を実施。テーマを分けてそれぞれの立場の業者さんから色々な声を聞く事が出来とても良かったと思います。一つの住宅を建てるのに30社近くの業者さんが携わって来ますが、現場内での安全・ルールを守りつつ、協力して素敵な住宅をこれからも造っていければ良いなと感じました。

CIMG1196

職人さんの声紹介*一部

・ゴミの分別*ボード類・軍手等の仕分け処分の仕方を考慮する

・仮設トイレの清潔化検討*トイレ用スリッパの実施

・現場足場の取り扱いに関する注意とルール

・整理整頓による現場内作業の効率化

・工程組みによる作業の効率化の再検討

など等ご意見を頂きました。

 

年に一度の安全大会、理想的な現場環境に進歩するよう努力して行きたいと思います、ご参加有難うございました。

マー君でした。