人と暮らしを考える[ヒューコス] HUCOS

2018
12
18

リノベーション住宅完成*

あーーーっという間に年末。

今年も終わります。

年々、1年間が早くなっている気がするスタッフ半田です。

こんにちは(´`)=3

 

今年もたくさんの現場を施工させてもらい、

たくさんの住宅をお客様にお引渡ししてきました。

お引越しが済んだお客様のところに行くと、

暖かいです!という声をたくさんいただき、こちらもうれしいです。

 

今日は先月お引渡しになりましたリノベーション物件のご紹介です。

 

築50年近くになる平屋の家。

前のオーナーさんがちょこちょこリフォームをしながら

大事に住まわれてきた住宅というお話を聞いて

リノベーションという形で建物を残すこととしたお施主様。

生活に必須な水廻り・LDKを含めた一部分を重点的に改装する

部分リノベーションという形でご提案をさせていただきました。

 

大きな建物の中の一部分とは言えども断熱や耐震も考えたリノベは

屋根と柱だけを残した状態まで解体を行います。

↑解体後

 

想像していなかったものが出てきたりもします。

解体後→再調査を行い着工です。

 

リノベのいいところは昔の趣も残しながら雰囲気ある建物にできること。

こちらの建物も和室の雰囲気を残したりしながらの工事とし、

柔らかい雰囲気のお施主様らしい素敵な空間が出来上がりました。

 

 

 

↑完成後

 

新築同様きちんと気密断熱工事を行った施工範囲は

築50年の建物とは思えないほど暖かく快適になります。

大きな建物、すべて断熱工事は手が届かないと思っている方も

部分リノベーションで生活に必須な空間のみの工事も可能です。

 

来年1月26日(土)27日(日)にはリノベーションイベントを開催致します。

リノベーションを考えているけれど何からしたらいいのかわからない。

今住んでいるこの建物、どんな計画ができるのだろうか。

本当に暖かくなるのだろうか。

費用はどのくらいかかるのだろうか。

 

なんでも聞いてください。

想像していたものと違う新しい提案ができるかもれません。

ぜひお待ちしております!

 

年末。ブログ当番が回ってくるのも最後かなー

来年も素敵な1年になりますように。

皆様よいお年を。